【スポンサーリンク】

2歳女児が母親の車にはねられて死亡 母親の行動に「ある疑問」の声が

 22日午後6時半ごろ、福岡県飯塚市吉原町のビルの駐車場で、藤川咲良ちゃん(2)が、母親の運転する車にはねられて死亡した事故が大きな反響を呼んでいる。

 

 FBS福岡放送など地元メディアの報道によると、現場の防犯カメラなどの映像から、母親の運転する車が前進した際に咲良ちゃんをはねたと見られる。咲良ちゃんは頭を強く打ち、病院に搬送されましたがおよそ6時間後に亡くなった。

 

 ネット上では「なぜ子供を乗せる前に車を動かすのでしょう。スペースの問題で発車前にチャイルドシートに乗せることができなくても、せめて車の中に入れてから車を動かすべきだったのでは?他人の子供の急な飛び出しなどでの事故はやむを得ないこともありますが、これは防ぐことができたはず」、「なんで?小さい子は車から見えないし、危ないから絶対手を繋いで、安全なところに連れて行って車の操作をするけどな。そもそも車動かす時に子供おろさない。お願い、徹底して欲しい」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200503204519j:plain

 一方で、「別の記事で母親は姉2人と共に4人で来たとある。他の人も言っているように子供達を乗せるために車を移動させようとしたのかも。姉2人に任せてしまったのかな。母親が落ち着くのを待ってから事情を聞くとあったから取り乱して話も聞けない状態かと 後悔しても取り返しがつかない事になってしまって本当に気の毒 亡くなった子も目撃したであろう姉2人もかわいそうでならない」という書き込みも見られた。