【スポンサーリンク】

28歳男が知人女性の首絞めて逮捕 容疑否認の「言い訳」に驚きの声が

 岐阜市の路上で知人女性の首を両手で絞めて殺害しようとしたとして、愛知県一宮市の会社員・本田椋平容疑者(28)が殺人未遂で現行犯逮捕された。

 メディア報道によると、本田容疑者は21日午後9時ごろ岐阜市長住町の歩道で、知人の女性(28)の首を絞めて殺害しようとしたという。通行人から通報があり、駆けつけた警察官が本田容疑者を現行犯逮捕した。

f:id:imp0201:20190918113048j:plain

 本田容疑者は女性に馬乗りになって両手で首を絞めたということだが、警察の取り調べに「両手で絞めた覚えはない。殺すつもりはなかった」と容疑を否認したという。ネット上では、「首絞めておいて殺意否定?首絞めたら死ぬ可能性は高い事くらいわかっているだろう。殺意否定は通りませんね」、「クビを締めて殺す気が無いって意味不明。無期懲役にした方がいいと思います」、「両手で締めた覚えはない、殺すつもりはなかったって、なんのつもり?じゃれていたつもり?」など呆れた声が目立った。