【スポンサーリンク】

元交際相手の職場に押しかけた27歳女逮捕 「通報者」に大きな反響が

 佐賀北署は16日、ストーカー規制法違反(禁止命令)の疑いで、佐賀市神野西、飲食店従業員の女(27)を逮捕した。

 

 佐賀新聞の報道によると、女はストーカー行為の禁止命令を受けていたのに、元交際相手の30代男性が勤める県内の職場に押しかけた疑い。職場で騒いだため、男性が車で自宅に送り、女の母親が通報した。女は17年10月、男性に対するストーカー行為で規制法に基づく禁止命令を受けていた。「職場に押しかけたことは間違いありません」と容疑を認めているという。

f:id:imp0201:20191217104949j:plain

 Yahoo!ジャパンのコメント欄には、通報者が容疑者の母親だったことに、大きな反響が。「母親に通報されるとは、なんとも悲しいこと。なぜにそうなってしまったのかはわからないが、男女の事は不思議と常識だけでは解決できない事が多いから。裁判や法律で気持ちは整理できないのだろうね。でも迷惑かけても取り戻す事はできないのだ」、「女性の母親…辛かったろうけど娘のためによく通報した。女性も、そんな事をしても誰の得にもならない。ハッキリ言えば、自分が一番割を食うという事を認識して反省して欲しい。まぁ、逮捕されたのが危害を加えるとかに至る前だった事が唯一の救いか…」などの書き込みがみられた。女は理性が本能を抑えきれなかったのかもしれないが、許される行為ではない。母親も通報する際は辛かっただろう。