【スポンサーリンク】

16歳少女に自宅でわいせつ行為 逮捕された24歳男の「職業」に、驚きの声が

 16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、釧路町立別保中学校教諭・辻峻太容疑者(24)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された。メディア報道によると、辻容疑者は4月、SNSで知り合った当時16歳の少女が未成年であると知りながら、現金を渡す約束をして釧路市内の自宅でいかがわしい行為をした疑い。容疑を認めているという。辻容疑者は体育の専門教諭で、1年生の学級担任を務めていたという。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 ネット上では、「自分の子供の担任だったらと思うとゾッとする。ただただ、気持ちが悪い」、「昔『聖職者』、今や『性食者』『生殖者』『性色者』『性触者』。ふざけた動機で教師になっているゲス野郎が増えすぎ。真面目に子供達の成長に取り組んでくれている大多数の先生方が気の毒だ」、「もうさ、教職員が未成年にそんな事したら、ほかの職業以上に重い罪にしてくれないかな。聖職者なんて、もう死語なんだろうか」など現役の教師の犯行に憤りの声が。また、「犯人が二度と未成年と関わる仕事につけないよう、関連機関の間で確りとした連携、対策をとってほしい」と訴える意見も見られた。