【スポンサーリンク】

小学生の女児に乱暴で男を再逮捕 ネット上の「ある書き込み」に自制促す声が

 当時小学生の女児を乱暴したとして、多久市北多久町小侍、廃品回収作業員の男(24)が強制性交の疑いで再逮捕された。

 

 男は6月27日午後5時半ごろから同7時40分ごろまでの間、県内の商業施設の駐車場に駐車した自家用車内で、13歳未満と知りながら、県内の10代女性に乱暴をした疑い。男は4月上旬に同じ女性に乱暴したとして、8月30日に同容疑で逮捕されている。

 

 ネット上では「4月にも?同意があったということですか?こういう事件はいつも詳細が載らないので真実が分かりませんが、もし同意があったとしても少女は幼過ぎますよね。小学生でも性に関心の高い子はいますが、やはり考えも知識も浅い故の行動ともとれますから、この犯人の大人としての責任は重大だと思う。ただ若い子たちにはひとつ言いたい。初めての経験が車の中だのその辺の物陰だので済まそうとする男は、ロクな思い出もくれないよ」という書き込みが。

f:id:imp0201:20200927083617j:plain

 一方で、「子どもは大人に、来ないと親に言いつけるとか、子どもがこんなことしてるのを警察に言ったら捕まるよとか言われてたかもだし、写真を撮られたのかもしれない。再度会った子どもも悪いんじゃないの?とは軽々しく言わない方が良いと思う。子どもがまだ成長過程で未熟なことを利用した大人が一番卑劣」と被害者にも非があるような意見に自制を促すコメントも見られた。