【スポンサーリンク】

1歳児を背後から蹴った疑いで逮捕 23歳の女の「供述」に驚きの声が 

 30代の母親と手をつないで散歩をしていた1歳児を背後から蹴ったとして、神奈川県警港北署は29日、寒川町岡田、専門学校生の女(23)を暴行の疑いで逮捕した。

 

 各メディア報道によると、女は同日午前10時45分ごろ、横浜市港北区新横浜2丁目の歩道橋上で、同区に住む男児の背中を蹴るなどした疑い。男児は転倒したが、けがはなかったという。女は暴行後、現場から立ち去ったが、母親が近くの交番に駆け込み、署員が現場付近にいた同容疑者を見つけて事情を聴いたところ容疑を認めた。「2人で歩いている姿をうらやましく思った」との趣旨の供述をしているという。

 

 ネット上では「え…えっ?えっ!?えぇぇぇ!!!ってなった。怪我程度で済んでよかった。歩道橋の上なんて転げ落ちたら死んでいたかもしれない。でもお母さんは一生トラウマだわ。手が離れた感覚忘れられないと思う。こんな人間が世の中にはいるんだ…いつ何時も気が抜けないな」、「1歳の子に暴力振るうなんて狂っている。親じゃなくて子供を選ぶあたりが本当に卑怯。お子さん何も無くてよかった。打ちどころが悪かったらと思うとゾッとする。お母さんもしばらく外出するのが怖いだろうな·····」など驚きの声が。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 また、「23歳が1歳に嫉妬?1歳なんて歩き始めたばっかりの子蹴り飛ばすとか狂気性がやばい。この人の背景がわからないけど、もし親にも問題あるなら親共々矯正施設なり入って親子関係やり直したらと思う。大きな事件の背景にはいつも親との不仲や普通じゃない家庭環境が付き纏う」、「羨ましくて蹴る?それも1才の子どもを?ちょっと理解出来ない。自分だって後ろから突然蹴られたらトラウマになるだろうに。そんなな人を見ると嫉妬する人が増えたように感じる。嫌な世の中。変わってほしい」という書き込みも見られた。