【スポンサーリンク】

人気恋愛番組に出演していた22歳女性が死去 「生前のSNS」に大きな反響が

 恋愛リアリティー番組・テラスハウスに出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことがわかった。所属するプロレス団体・スターダムが発表した。

 

 同団体のホームページが、「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」というタイトルで「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と伝えた。「木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」とつづった。

 

 木村さんは恋愛リアリティー番組・テラスハウスに出演していたが、自身のツイッターなどで自傷行為をした写真を投稿したり、23日午前3時にはインスタグラムに、「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」と綴つていた。SNS上で誹謗中傷が書き込まれていたことで心を病んだ可能性があり、「インスタを見たら意味深な投稿。心ない輩が彼女を追い込んだのだろう。言葉は刃物と同じ。SNSのあり方を考えるべき」、「テラスハウスで叩いてた人たちはこれで満足しましたか?それともまだ物足りないですか?あとは何をすれば気が済むのですか?」など怒りの声が殺到。

f:id:imp0201:20200315195806j:plain



 「ネットで死に追いやった人間を捕まえるべきだと思うよ。顔も見えないからって、見たらあれは酷い内容だよ。人てして言葉は人を殺す事を捕まって改めてもらいたい。でないと、こうした事は後を絶たない。誹謗中傷の内容見ましたが、あれは犯罪です。言葉の暴力。ブロックしてしまえば済む事を一々傷付いて相手にしていたみたいだけど。誹謗中傷する側に問題がある事を分からなければダメだよね」と刑事事件として誹謗中傷した書き込んだ事件を処罰するべきという指摘も多かった。