【スポンサーリンク】

男性が車にはねられて重傷 ひき逃げ容疑で逮捕の女の「職業」に驚きの声が

 男性を車ではねてそのまま逃走したとして、熊本県人吉市願成寺町の看護補助の平石いづみ容疑者(28)が逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、8日午後8時40分頃、同市鬼木町の市道で、同市願成寺町の無職水間米彦さん(87)が車にはねられ、目元付近や腕の骨を折る重傷を負った。事故当時、近くにいた人が大きな音を聞きつけて事故現場に駆け付けたが、水間さん1人が倒れていたという。警察ではひき逃げ事件とみて捜査し、平石容疑者を逮捕した。

f:id:imp0201:20200622071454j:plain
 ネット上では、「人の命を救う仕事に就きながら轢き逃げとは世も末だな。逃げなきゃならない理由があったのかな?轢き逃げは殺人と同じ事、道路交通法で裁くな!」、「医療に関わる資格はない!まして、被災して苦しんでいる地域の高齢者に…恥じを知れ!」など怒りの声が。「看護補助でも色んな人いてますよね。職業関係なく人間性かな?昔のような道徳の授業は、本当に必要だと最近よく思います」という書き込みも見られた。