【スポンサーリンク】

三浦春馬さんに異変を感じた…「ある俳優」の告白に、大きな反響が

 俳優の橋本じゅん(56)が18日、30歳の若さで急死した俳優・三浦春馬さんへの思いを自身のブログで綴り、大きな反響を呼んでいる。

 

 三浦さんは橋本が所属する「劇団☆新感線」の舞台「ZIPANG PUNK?五右衛門ロック3」に出演。三浦さん主演の「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」などでも共演している。

 

 橋本は「人にはそれぞれ道があり 事情があって、他人が人の選択をとやかく言う資格はないけど コクーンで、すぐ横でキャストと親しげに話していた 俺としっかり目も合ったはず 結局待ってたよ最後まで 楽屋に訪ねて来なかった翌日から電話してもメールしてもまるで返信なく、しつこくかけ続ければ良かったと思う」と三浦さんに異変があったことを明らかにしていた。そして、「最近テレビでの言動や態度に 明らかに腑に落ちない変化があって ああ、売れたら人は変わるのかなあって 時々 でも、きっと叫んでたんだな きっと」と記した。

 

 「俺は行けるところまで このまま泥水飲みながらでも行くぞ春馬 で、何を叫んでたのか 別に叫んじゃなかったのか いつかそっちで訊くよ。まあ、お前の事をそのうち?忘れてしまうくらい?死物狂いで頑張らなきゃ なかなか生きて行くのもキツそうな時代や年齢になったけど、一息ついたら、会おうぜまたゆっくり話聞かせておくれ。それまで寂しがるな、心配すんなみんな覚えてっから」と呼びかけた。

 

 ネット上では、「身近な人には感じる違和感があったんだね。だけど本人以外は誰も最悪の結果になるとは、思わない…」、「きっと一般人が知らないだけで、二人は仲良しだったのでしょう。取り込み中で声かけられなかったから、本来ならさっきはごめんね〜って感じで楽屋に来てくれる間柄だったのでは?会ってしまったら橋本さんに悟られそうで、避けてしまったのかも。三浦さんもその時つらかったし、橋本さんも今つらいんですね」、「遠慮してしまって、踏み込んでいろいろ聞かなかったことを、後悔されて辛い気持ちなのでしょうね。本当にこんなにもみんなから愛されていた方なのに、辛いですね」など橋本の心中を慮るコメントが。

f:id:imp0201:20200527064508j:plain

 橋本のブログを「売名行為」など心無い誹謗中傷のコメントも見られ、「読解力のない人が思ったより沢山いてるんですね。そんな人に限って強気でコメントしていたり。もうやめましょうよ。そういうことの積み重ねが人を追い込むんですよ」、「何故アンチコメントが多いのか不思議です。橋本じゅんさんは有名な俳優さんだと思います。舞台を見ない私でも知ってますよ。主役をするような方ではないけれど、かなりの数のドラマに出られてますよね。きっと三浦春馬さんと親交があり、仲良くしていたんでしょう。私達一般人よりよっぽど三浦さんのことを語る資格があると思いますし、悲しんでるはずですよ。偉そうとかディスってるとか、どこがですか?」と橋本を擁護する書き込みも多かった。