【スポンサーリンク】

プロ野球6・19開幕決定で、「あるアスリート」が呈した疑問に大きな反響が

 ラグビー元日本代表の五郎丸歩(34)が25日、自身のツイッターを更新。プロ野球の開幕が6月19日に決まり、インターハイや甲子園など高校生の大会が軒並み中止となっている状況について、「大人は開催できて、子供は開催できない理由って何?」と疑問を呈した。

f:id:imp0201:20200527111709j:plain

 ツイッターのコメント欄には、「学生の本分は勉強です。その上での部活であり大会なので、そこに怒りとため息はおかしいかと」、「高校とプロの目的が違うので一緒にするのは違うと思います」など反論の声が。一方で、「本当にその通りだと思います。まじで意味がわからない。大人がやるんだったら高校総体も高校野球とか吹奏楽も全部やるべき。子供たちがかわいそう」、「真意が伝わってない人が多すぎる。プロでも危険と判断されたら中止でしょ。実際、欧州のサッカーでリーグ打ち切りになってる国あるよ。でも開催出来ると判断したのなら、その条件が同じなら大人が出来るんなら子供も出来るだろ。物理的に開催可能なのに、なぜ子供はダメ?って話しじゃないの」と五郎丸を擁護する意見も少なくなかった。