【スポンサーリンク】

山梨小1女児不明 「事件の真相知っている」証言に、大きな反響が

 山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってからまもなく3ヶ月半を迎えるが、依然として消息がつかめない。

 

 家族や警察が美咲ちゃん発見につながる手掛かりを探す中、「怨霊の憑依」というブログで、管理人の「霊媒師」が12日にブログを更新。自称行方不明者捜索家・zion.tokyo氏のユーザー名で書かれたSNS上のやり取りを掲載して大きな反響を呼んでいる。文章を見ると、「関わらない方が良い事件というところに、とっても衝撃を受けました。何が起きているのか想像もできないですが、小倉さんもそのことを知っているのですか?(もちろん答えられる範囲でいいです)」という質問に対し、zion.tokyo氏は「小倉家は知らないですし、言えません。僕は死んだら仕方ないと思っています。ただ、命は無駄に出来ないです。事件はかなりやばい奴が関わっています」と明かした。質問者が「そんなに恐ろしいことが起きているのですか…でも絶対に死なないでくださいね」と再びメッセージを送ると、zion.tokyo氏は「なぜかはわからない。そして、死にたくもない…笑」と綴っていた。

f:id:imp0201:20191230093723j:plain

 身の危険を感じるというzion.tokyo氏は、美咲ちゃんが失踪した真相を知っているのだろうか。ネット上では「zionよ、美咲ちゃん行方不明について知っていることがあるなら警察に行き話しなさい」と要望の書き込みもみられた。失踪事件を風化してはならないし、些細な情報が大きな手掛かりにつながる可能性がある。情報提供は山梨県警大月署(電話0554・22・0110)