金子弌大、中村剛也、松田宣浩…今年の「年男」は各球団のキーマンばかり

 

f:id:imp0201:20190104123729p:plain


 2019年の干支は「亥(いのしし)」。年男に該当するのは1983年生まれの選手と1995年生まれの選手たちだ。各球団の年男を見ると、チームの命運を握るキーマンが多いことに気づく。1983年生まれは36歳になる年でプロ野球人生の進退をかけた選手が多い。1995年生まれは24歳になる年で首脳陣が主力として一本立ちしてほしい選手たちの名前が並ぶ。今季の各球団の代表的な年男は以下の通りだ。※名前の横は生年月日

 


・西武
中村剛也      1983年8月15日
栗山 巧      1983年9月3日
斉藤大将      1995年6月3日
森 友哉      1995年8月8日


・ソフトバンク
松田宣浩        1983年5月17日
川島慶三        1983年10月5日
大竹耕太郎     1995年6月29日
上林誠知         1995年8月1日
高橋 礼        1995年11月2日
モイネロ   1995年12月8日

 

・日本ハム
金子弌大  1983年11月8日
生田目翼       1995年2月19日
渡辺 諒       1995年4月30日
宮台康平       1995年7月1日
石川 亮       1995年7月20日


・オリックス
山岡泰輔     1995年9月22日
若月健矢        1995年10月4日


・ロッテ
土肥星也  1995年7月7日
二木康太  1995年8月1日

・楽天
青山浩二   1983年8月12日
今江年晶   1983年8月26日
内田靖人   1995年5月30日
古川侑利   1995年9月8日
松井裕樹   1995年10月30日


広島
床田寛樹    1995年3月1日
曽根海成    1995年4月24日
中村祐太    1995年8月31日


・ヤクルト
近藤一樹    1983年7月8日
寺原隼人    1983年10月9日
井野 卓    1983年11月23日
宮本 丈    1995年4月3日
奥村展征    1995年5月26日


・巨人
大竹 寛    1983年5月21日
松原聖弥    1995年1月26日
吉川尚輝    1995年2月8日
田口麗斗    1995年9月14日
和田 恋    1995年9月26日


・DeNA
ロペス     1983年11月24日
浜口遥大    1995年3月16日
関根大気    1995年6月28日
平良拳太郎   1995年7月12日
砂田毅樹    1995年7月20日
東 克樹    1995年11月29日


・中日
笠原祥太郎   1995年3月17日
鈴木翔太    1995年6月16日


▼ 阪神
高橋聡文    1983年5月29日
岩田 稔    1983年10月31日
馬場皐輔    1995年5月18日
横田慎太郎   1995年6月9日

高橋遥人    1995年11月7日
熊谷敬宥    1995年11月10日

 

 

 西武・中村、栗山、ソフトバンク・松田、楽天・今江、DeNA・ロペスは精神的支柱としてもチームに不可欠な存在だ。日本ハム・金子はオリックスから移籍して登録名も「千尋」から「弌大」に変更。北の大地で心機一転、輝きを取り戻したい。95年生まれの年男もタレントが多い。西武・森、ソフトバンク・上林、日本ハム・渡辺、オリックス・若月、楽天・内田、巨人・吉川尚はチームの中心として活躍する成績が求められる。投手陣も同様だ。ソフトバンク・大竹、オリックス・山岡、ロッテ・二木、楽天・古川、巨人・田口、DeNA・浜口、東、中日・笠原は1年間先発ローテーションを守り、2ケタ勝利がノルマとなる。昨年不振だった楽天の守護神・松井裕も復活の期待がかかる。今季は亥年の「年男」の活躍から目が離せない。

 

[関連記事] 広島・菊池の新たな挑戦 「日本人内野手はメジャーで通用しない」の低評価を覆せるか - IMPRESSION