【スポンサーリンク】

中村紀洋のお宝グッズがズラリ 移動式のコンテナで初お披露目

 「中村紀洋杯中学硬式野球大会」が埼玉県春日部市の庄和球場で1日に開催され、中村紀洋のお宝グッズを展示した移動式コンテナが初お披露目された。球場前に設置されたコンテナ内にはプロ野球でプレーしていた際に使用していたバットやスパイクのほか、三塁手部門史上最多の7度選ばれたゴールデングラブ賞のグラブ、アテネ五輪代表でプレーした際の松坂大輔投手、黒田博樹投手らチームメートのサインが入ったユニフォームなど貴重なアイテムがズラリ。当時の本塁打を打った映像も流れ、大勢の来場客でにぎわった。

f:id:imp0201:20181205182512j:plain

中村紀洋のユニフォームを着たファンの姿も

 群馬県前橋市在住の公務員 辻将広さん(28)は「ノリさんご本人と一緒に写真を撮影ができて本当にうれしかった。実際に身につけていたスパイクとか昔の写真も大量に見られました」と笑顔。都内在住の会社員 柳瀬周作さん(26)は「九州出身でホークスファンだけどノリさんは特別。大好きな選手なのでこういう取り組みはうれしい。ご本人にもお会いできたし感動です」と声を弾ませていた。

 

 今後もトラックでコンテナを運び、全国各地でお披露目予定。同球場で中学生のプレーを見たり、コンテナに立ち寄ってファンのサイン、写真撮影に応じるなど慌ただしく駆け回った中村紀洋は「中学生のプレーを見るのも楽しいし、大好きな野球をどんどんうまくなってほしい。コンテナに来ていただいたお客さんも喜んでいただいてありがたいですね」と感謝を口にしていた。

 

f:id:imp0201:20181205183317j:plain

来場客との写真撮影に応じる中村紀洋

 

www.impression-company.com