【スポンサーリンク】

「浮気したから500万払え」 逮捕された女子高生の「顔写真」に大きな反響が

 会員制交流サイト(SNS)で知り合った男性を誘い出して現金を奪ったとして、川崎市、私立通信制高校3年、女子生徒(19)ら19~20歳の男女4人を強盗傷害と監禁の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、逮捕されたのは女子生徒のほか、当時19歳の会社員の男(20)、私立大2年の男子生徒、専門学校の男子生徒(19)の4容疑者。5月8日夜から翌9日未明の間、当時住んでいた取手市内の女子生徒の自宅で、男性に「浮気したから500万円払え」などと言い、殴る蹴るの暴行や刃物を突き付けて脅した疑い。さらに、男性を同市内の自宅まで車に乗せ、現金約7万円を奪い、顔や両太ももに全治約10日の打撲などを負わせたという。

 

 ネット上では、「浮気したくらいで500万って頭おかしいんじゃない?結婚してるわけじゃあるまいし。頭にくるのは分かるけどさ、リンチ、恐喝してもいいほどの事をしたとは思えない」、「やってる事が半グレ。とんでもない連中です」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 また、「容疑者というか、犯人、住所氏名公表すべき奴等だ。法改正、早くして欲しい」、「こんな人間たちを少年法で守る必要ある?犯行が悪質すぎる。女子高生を含む全員の実名、顔写真をつけて報道してほしい。再発防止の観点からそれぐらいの社会的制裁をしないと、こういう被害はなくならないよ」というコメントが見られた。