【スポンサーリンク】

18歳少女が16万円の無賃乗車で逮捕 タクシー運転手に「ある疑問」の声が

 東京都から滋賀県までタクシーに乗車し、約16万円を支払わなかったとして、滋賀県警草津署が22日、いずれも自称、山形県寒河江市、無職18歳少女を詐欺の疑いで現行犯逮捕した事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 大手メディアの報道によると、少女は21日午後8時ごろから22日午前1時半ごろまでの間、JR東京駅から滋賀県の草津駅までタクシーに乗車し、タクシー料金(運賃と高速道路料金)約16万円を支払わなかった疑い。少女の所持金は数千円で無賃乗車の容疑を認めている。少女が乗車した約5時間半の間、タクシー運転手との間で主なやりとりはなかったという。

 

 ネット上では、「タクシードライバーです。通常、長距離は一万五千円から三万円の間です。10万超えるような距離は現金を所持しているか確認するよう指導されてます。カード利用は三万未満です。それ以上は使用できません。なので、当該ドライバーは注意義務を怠っています。防げる犯罪でした」、「言われたから乗せた。と言えばそれまでだけど、どう考えたって東京駅から滋賀までタクシーに乗ることが普通では無い。運転手もそれなりの運賃は計算出来るだろうから、確認しないのかね?僻地からの乗車でも無いので、深夜バスなどを案内するくらいするのが普通だと思うけどね」などタクシー運転手の対応に疑問の指摘が。

f:id:imp0201:20200622204746j:plain

 一方で、「いやいや、仕事ですからね。仕事した分は貰わなあかんわそら。タクシー運転手には何も悪いものは無い。たとえそれが未成年だろうとも運転手は自分の仕事をしたまでよ」、「タクシーは嫌いだけどこれは同情しちゃうな。金払えるのかなんて聞いたら、動画挙げられてクレームいれられそうだし、客の言う事聞いて仕事したら踏み倒されるって。長距離ならある程度前金払う仕組みとか作って客に文句言わさないようにしないと商売に支障がでそう」と擁護する意見も見られた。