【スポンサーリンク】

高齢者だまし150万円盗んで逮捕 女子高生の「顔写真」に大きな反響が

 83歳の女性からキャッシュカードをだまし取り、現金150万円を引き出して盗んだとして、福岡県宗像市に住む17歳の女子高校生が窃盗の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

  各メディア報道によると、飯塚市内に住む女性の家に6月、警察官を名乗る男から「金融機関で顧客情報が漏れている。キャッシュカードを封筒に入れ、封印する必要がある」と電話があった。その後、警察官を装った女子高生が女性の家を訪問し、カード3枚が入った封筒を別の封筒をすり替えて盗んだ。女子高生はそのカードで現金150万円を引き出し、盗んだとみられる。警察の調べに容疑を認めているという。

 

 ネット上では「名前と顔、公表していいよ。再犯あるって。抑止力と本人の反省のためにも拡散させるべき」、「顔も名前も出して良いと思う。悪いと分かっていてやってるんだから。少年法とかもう廃止でいい」など未成年の観点から匿名報道など個人情報が日公開であることに疑問を呈する意見が多い。

f:id:imp0201:20200718112749j:plain

 一方で、「ここまで頭切れるんだから、もっと違ういいことで使えばいいのに。勿体ない。これから楽しい人生が待っていたはずなのに。一生を棒に振りましたね」という書き込みも見られた。