【スポンサーリンク】

中3とみだらな行為疑いで31歳男逮捕 少女が受け取った金額に驚きの声が

 当時中学3年の少女(15)に現金を渡す約束をしてみだらな行為をするなどしたとして、前橋署などは12日に高崎市矢中町の会社員、江間大輔容疑者(31)を児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)の疑いで逮捕した。


 メディア報道によると、江間容疑者は2月23日午前9時ごろから午後4時までの間、藤岡市内のホテルで少女(15)に現金を渡す約束をしてみだらな行為をし、スマートフォンで動画を撮影したという。江間容疑者は既婚者。昨年6月ごろに知人の紹介で少女と知り合い、SNSで連絡を取り合っていたという。

f:id:imp0201:20190904204421j:plain

 ネット上で驚きの声が上がったのは、少女が江間容疑者から現金5000円を受け取ったという報道だった。「たった5000円で…。いや、金額の問題ではないのだけれど…」、「次から次へと出てきますね…女の子の方も厳しい処分しないと永遠になくならいと思います。しかし、たかが5000円って…悲しくなります」、「5000円は安い。安過ぎる。それぐらい中学生の売春が当たり前に横行していて誰でも手が出せる。Twitterなんか見ていても中坊がAVみたいな動画たくさんあげていてびっくりした。気持ち悪かった。価値が下がってきたのでは?これからさらに低年齢へ移行する奴が増えてくるだろう」などの書き込みが。「会社もクビだし、離婚かな?お子さんいたのかな?5000円と引き換えに、失うものが多すぎる」と江間容疑者に苦言を指摘する意見もあった。