韓国民間団体制作の「東京五輪放射能パロディ」ポスター 中国で意外な反応が

韓国の民間団体・VANKが7月に開催される東京五輪・パラリンピックで聖火リレーの場面を放射性物質が運ぶようにパロディで制作したポスターに対し、中国でも大きな波紋を呼んでいる。 VANKは東京五輪の聖火リレーランナーが防護服と防毒マスクを着用して走る…

中国人に聞いた 日本に感謝して、韓国の支援に「反応が薄い」理由とは

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、支援する日本と韓国に対して中国の反応の違いが大きな反響を呼んでいる。 韓国紙・中央日報によると、中国メディア12日に「ありがとう日本」というタイトルの記事で、日本の防護物品の支援と日本人の激励の…

新型ウイルス 中国のある地域の感染状況に、「衝撃を受けた」の声が

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、中国版ツイッターのウェイボーで、感染の中心地となっている湖北省武漢市内のある居住区が話題になっている。 頭条新聞の公式ウェイボーは、武漢市洪山区にある居住者1766人の小区(居住区)「華大家園」に…

日本の少女のある行動に、「感動で涙が止まらない」と中国で大きな反響が

中国メディア・環球網は9日、新型コロナウイルスの感染者が多く出ている武漢のために募金活動を行った日本人の女子生徒を取り上げて大きな反響を呼んでいる。 同紙によると、今月8、9日に東京都・池袋西口公園野外劇場グローバルリングで行われた多文化交流…

新型ウイルス コウモリ食べる「ある国」の感染状況に驚きの声が

インドネシアで新型コロナウイルスとの関連を恐れた政府から販売中止要請が出ている中、スラウェシ島北東部トモホンの野生動物市場では当局の方針に背き、今もコウモリやネズミ、ヘビなどが売買されていることが大きな反響を呼んでいる。 インドネシアでは現…

韓国政府が「日本とGSOMIA破棄の再検討」に、中国の反応は

韓国紙・中央日報が12日、韓国政府が昨年11月に失効を回避した日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、大統領府が破棄を再検討していると報じて大きな波紋を呼んでいる。 同紙によると、韓国政府が輸出管理厳格化措置の撤回に関して日本政府の動きが進…

韓国の清純派女優が死去 ネット上で「責任取れるのか」と怒りの声が

韓国の女優コ・スジョンが死去していたことが12日、分かった。享年25歳だった。所属事務所のストーリージェイカンパニーが同日、「女優コ・スジョンが先日、この世に別れを告げて、空の輝く星になった」と明らかにした。所属事務所側は、「コ・スジョンは誰…

新型ウイルス 韓国紙のある報道に、「日本叩きが酷すぎる」と批判殺到

香港で下船した客が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で感染した患者が12日夕方現在で計174人確認されている。世界中で大きな反響を呼んでいる中、韓国紙・中央日報のある記事が波紋を呼んでいる。 同…

新型肺炎の名称巡り韓国の「ある報道」に、中国で怒りの声が

メディア報道によると、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が11日、世界各地で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎を「COVID―19」と名付けたことを発表した。「コロナウイルス病」の英語表記を略した「COVID」と、感染が報告された2019年を…

「パラサイト」アカデミー賞受賞に、中国で「複雑な反応」が

韓国語映画「パラサイト半地下の家族」がアジア映画で初となるアカデミー賞の作品賞を受賞して大きな反響を呼んでいる。 同作品は「半地下」住宅で暮らす全員失業中のキム一家の長男が、IT企業を経営する超裕福なパク一家の家庭教師になったことから、想像を…

日本の人気店に無断で模倣の韓国つけ麺店 中国で「驚きの反応」が

都内で8店舗を展開する「つけ麺屋やすべえ」が、韓国・ソウル市内で模倣店が運営されている可能性があるとし、公式サイトなどで注意を呼びかけていた一件で、韓国の模倣した店側が「やすべえというブランド力を利用しようと思った」、「反省している」と声…

新型ウイルス 韓国が「日本への渡航控える勧告」に、中国の反応は

韓国の保健当局は11日、新型コロナウイルスの流入を防ぐため、日本、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、台湾の6 地域への旅行や訪問を最小限にするよう勧告を出した。企業に対しても出張や国際会議の参加などを最小限にするよう呼びかけている。 同…

韓国紙 中国共産党を批判したコラムに、「過激すぎる」の声が

韓国紙・中央日報の李夏慶主筆が綴ったコラムが大きな反響を呼んでいる。 李主筆はコラムの中で、「習近平主席はたん白質の塊りにすぎない半生命体のウイルスを『悪魔』と命名することで責任を回避し、人民と遊離した中世の権力の座に隠れてしまった。死闘す…

ローマで中国人に「出ていけ」と嫌がらせ 韓国で意外な反応が

ANSA通信によると、イタリアの首都・ローマで9日、若者3人が中国人の男女4人に対し、「(新型)コロナウイルスに感染しているおまえたちは出て行け」と路上で罵声を浴びせるなど嫌がらせを行った。若者は割れた瓶で脅したり差別的な言葉を吐いたりしたという…

韓国「マスクだらけの合同結婚式」に、中国人から「思わぬ反響」が

今月7日に韓国北部の加平で統一教会(世界平和統一家庭連合)の合同結婚式が開かれた。韓国メディアによると、新型コロナウイルスの流行が拡大していることを懸念し、教団側は式場に入る前に参加者たちの体温を確認。手などを殺菌するための消毒薬も配布され…

WHOのある発表に、「日本人に同情する」と中国から反響が

WHO(世界保健機関)が、新型コロナウイルスの集団感染で横浜港に停泊している大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客の隔離期間について、感染者と濃厚接触した人以外は今月19日に終了するという見通しを発表し、日本国内で大きな波紋を呼んで…

韓国クルーズ専門家「船の患者は日本感染者で数える」発言に、中国人から反響が

香港で下船した客が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で感染した患者が計64人確認された。世界中で大きな反響を呼んでいる中、韓国紙・中央日報で、クルーズ専門家の発言が波紋を呼んでいる。 元アジア…

アジア人差別で大炎上 イングランド代表の「凄惨な生い立ち」とは

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、欧米では東アジア人に対する偏見と差別が問題になっている。その中で、トッテナム・ホットスパーのイングランド代表MFデリ・アリが新型肺炎にまつわる「おふざけ投稿」で大バッシングを浴…

武漢肺炎 中国から帰国した子供の見学を拒否した幼稚園に、擁護の声が殺到

中国から帰国した子どもに対して見学を拒否した幼稚園の判断を巡り、大きな反響を呼んでいる。 朝日新聞の報道によると、東京都内の40代女性が3日に幼稚園に見学を申し込んだ際、「中国からお帰りの場合、見学は無理です」と電話口で言われたという。女性は…

武漢肺炎 韓国で意見がバラバラ 「日本に観光自粛呼び掛け」はどうなる?

韓国の朴ヌン厚保健福祉相は9日、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、中国だけでなく日本なども含め、感染が確認された国への観光を自粛するよう呼び掛けた。保健福祉省は9日、新たに3人の感染が確認され、韓国での感染者数は計27人になった…

武漢肺炎 中国専門家のある発表に、韓国で「ふざけるな」と怒りの声が

新型コロナウイルスの感染が拡大している件で、「肺炎が飛沫や接触だけでなく、エアロゾル(空気中に浮遊する微粒子)形態でも感染する」という主張が中国の専門家から発表されて大きな反響を呼んでいる。 中国メディアの澎湃によると、上海市民政局の曽群副…

世界中が絶賛した「韓国の新型ウイルスの対応」に、在韓邦人から反論の声が

韓国の仁川空港を訪問した米国の記者が、「新型コロナウイルスへの検疫と衛生に徹底している」と称賛した映像が大きな反響を呼んでいる。 インスタグラムにあげられた映像で、米国の記者が中国の湖北省武漢で新型コロナウイルスの実態を取材予定だったが、都…

国内で酷評の韓国代表新ユニフォーム…日本では「意外な反応」が

大韓サッカー協会(KFA)が6日に発表した新ユニフォームが大きな波紋を呼んでいる。アウェーユニフォームが、男女ともに白虎柄があしらわれた残新なデザインで、KFAは「アウェーユニフォームは白虎模様が特徴。背番号や腕章は太い金色だ」と説明している。 …

新型ウイルス疑いで邦人男性死亡 帰国した邦人の「武漢の衝撃の状況」とは

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、重い肺炎で入院していた60代の日本人男性が亡くなったことが報道されて大きな反響を呼んでいる。 亡くなった男性は昨年12月16日ごろから発熱などの症状があり、先月22日に武漢市内の病院に…

新型ウイルス 武漢で入院していた邦人男性死亡で、「大きな謎」指摘の声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、重い肺炎で入院していた60代の日本人男性が亡くなったことが報道されて大きな反響を呼んでいる。 亡くなった男性は昨年12月16日ごろから発熱などの症状があり、先月22日に武漢市内の病院に…

武漢肺炎 韓国医師の発表に、「耳を疑うような見解」と驚きの声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、感染した患者を治療する韓国国内の医師らが発表した分析が大きな波紋を呼んでいる。 「新型コロナウイルス感染症中央臨床TF(タスクフォース)」は7日、国立中央医療院で記者会見を開いた…

武漢肺炎 ある国の感染状況に、「中国超えるパンデミック」懸念の声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、7日23時現在までに確認された世界各国、地域の感染者の統計発表が波紋を呼んでいる。 中国では7日までに3万1161人の感染を確認。死者636人の大半は武漢で確認されている。 以下は国・地域…

武漢肺炎 韓国に入国した中国人のある行動に、「考えられない」と驚きの声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、韓国に入国した中国人のある行動に批判の声が上がっている。 韓国で感染者数は計24人にのぼる。文在寅大統領が4日に国務会議でウイルス拡散から国民を保護するため、出入国管理を強化して…

武漢肺炎警告の医師が死去で、中国のネットユーザーから「ある要望」の声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、ウイルスの流行を最初に警告した人物の一人で、その行為によって当局から戒告を受けた中国の李文亮医師が7日未明、ウイルス感染が原因で死去した。李医師が勤務していた武漢市中心医院が中…

武漢肺炎 韓国の整形病院のある対応に、「中国の報復」を懸念する声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、韓国・ソウルの美容整形病院が中国人の来院を拒否していたことが発覚して大きな波紋を呼んでいる。 韓国紙・中央日報によると、この病院は韓国人患者に「コロナウイルス感染に関するご案内…

武漢肺炎 韓国紙が「日本は感染病後進国」の報道に、中国人から反響が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、韓国紙・中央日報の日本語版の記事が大きな反響を呼んでいる。 新型肺炎に感染していた香港人が乗っていた横浜港に停泊の大型クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号から、今月5日の10人に続…

韓国紙のある報道に、「中国人が読んだら絶対に許さないだろう」の声が

韓国紙・中央日報のコラムが大きな波紋を呼んでいる。同紙は「韓国大統領の訪中、絶好の機会」というタイトルで、記事の後半に以下のように論じている。 5年ぶりに立場がまた入れ代わったが、文在寅政権はむしろ逆風を受けている。中国の反応を意識して右往…

韓国外相のある発言に、「日本の経済制裁は必至」と怒りの声が

韓国の康京和外交部長官が6日、韓国大法院(最高裁)の強制徴用被害者賠償判決で差し押さえられた日本企業の韓国内資産の現金化について、政府は介入できない考えであることを明らかにした。 韓国メディアによると、康長官はソウルの外交部庁舎で6日に記者…

武漢肺炎 職員の「自殺の真相」に、怒りの声が殺到

新型コロナウイルスの感染拡大により、中国・武漢から日本政府のチャーター機で帰国した邦人の受け入れ業務に当たっていた内閣官房の男性職員(37)が 1日に埼玉県和光市の国立保健医療科学院の敷地内で飛び降り自殺した一件で、週刊ポストの報道が大きな反…

韓国が中国の対応に不満? 「日本より救護品を多く送っているのに…」

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件について、韓国紙・中央日報が、韓国が日本より中国に多くの救護品を寄付しているにもかかわらず、日本の方が中国政府から感謝されていると論じた記事が大きな反響を呼んでいる。 中国外交部の…

山梨小1女児不明から4か月…気になる「目撃情報」が

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから4カ月半が経過した。依然として有力な手掛かりはなく警察が事故と事件の両面で捜索を続けている中、5日に放送されたTBS系ドキュ…

クルーズ船運営会社が感染者10人を公表 「衝撃の事実」に驚きの声が

「新型コロナウイルス」の感染していた香港の男性が乗船し、横浜港沖に停泊しているクルーズ船でウイルス検査が行われ、これまでに31人の結果が判明し、このうち10人がウイルスに感染していたことが明らかになった。クルーズ船運営会社によると、10人の内訳…

武漢肺炎 ミクロネシアのある決断に、「日本政府が悪い」と批判殺到

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、ミクロネシア連邦は5日までに感染拡大を防ぐため、感染者が確認された日本からの直接入国を禁止した。 ミクロネシアは1月末、新型ウイルスから国民の安全を守るため「非常事態」を宣言。中…

武漢肺炎 中国と結びつきが強いある国の「退避勧告」に、驚きの声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、英国外務省が4日に中国本土に残っている英国民に対し、退避するよう勧告したことが大きな波紋を呼んでいる。これまで渡航の自粛を求めていたが、さらに強めた形となった。現在、約3万人の…

日本で大きな反響が 批判殺到した韓国人アスリートの「ある発言」とは

韓国Kリーグの水原に所属するチェ・ソングンが韓国人を卑下する表現を使用したとして、批判を浴びて謝罪した一件が日本でも大きな反響を呼んでいる。 チェ・ソングンはインスタグラムにチームメートのチョ・ソンジン、キム・ミンウと共に撮影した写真を掲載…

武漢肺炎 被害者続出のある問題に、「中国のように取り締まれ」と怒りの声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、品薄になっている家庭用の使い捨てマスクが大手フリマアプリやオークションサイトなどで高値で出品されるケースが相次いで問題になっている。 マスク1枚が店頭価格の2倍を超えることは珍…

武漢肺炎 生後1カ月の乳児が感染発覚に、世界中から大きな反響が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、生後1カ月の女の子の乳児の感染が確認されたことが判明し、大きな反響を呼んでいる。 乳児は中国南西部の貴州省で3日に感染が確認され、病院で隔離治療を受けていた。中国で最も年齢の低い…

日本の人気漫画で韓国人からクレーム殺到に、欧米の反応は?

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている人気漫画「僕のヒーローアカデミア」(愛称・ヒロアカ)で登場した新キャラクターの名前に韓国人を名乗るクレームが殺到したため、同誌編集部が公式サイトで名前の変更を発表したことが大きな反響を呼んでいる。…

武漢肺炎 感染者ゼロで報道もされていない「意外な国」に驚きの声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している。中国国内では3日時点で362人が死亡、1万7205人の感染を確認。死者の大半は武漢地域で確認されているが、首都北京など他の地域でも複数の人が亡くなっている。また、日本も厚生労働省の統計によ…

武漢肺炎 感染者のある発言に、「信じられない」と驚きの声が

中国での感染が拡大している新型コロナウイルスへの感染が確認された20歳代の女性バスガイドに関して、千葉県が31日の記者会見を開き、医療機関から連絡を受けた県内の保健所が、女性が濃厚接触者であると自己申告していたにも関わらず、いったん検体検査を…

トランプ大統領が新型肺炎対策で中国支援の背景に、もっと「深刻な問題」が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、トランプ米大統領は、米政府の対策に自信を示すとともに、中国に支援を提案したと語った。中国から回答はまだ来ていないという。 トランプ米大統領はFOXテレビのインタビューで「コロナウ…

武漢肺炎 ある国で特効薬発見か 「ノーベル賞もの」と絶賛の声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、タイ保健省は2日、新型コロナウイルスによる重症の肺炎患者にインフルエンザ治療薬と抗エイズウイルス(HIV)薬を組み合わせて投与したところ、症状が急速に改善したことを発表した。治療…

武漢肺炎 中国のある奇策に、「日本では考えられない」と驚きの声が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、武漢に新型コロナウイルスによる肺炎患者の専門病院が8日間の突貫工事で完成したことが大きな反響を呼んでいる。ベッド数は1000床で、あす3日から中国人民解放軍の医療スタッフ1400人が治…

武漢肺炎 中国外で初めて亡くなった男性の「衝撃の事実」とは

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、世界保健機関(WHO)が2日、新型コロナウイルス感染により、44歳の男性がフィリピンで死亡したことを発表した。男性は感染の震源である中国湖北省武漢市の住民で旅行先のフィリピンで死亡…

1万人以上の中国人が入国した韓国で、「衝撃の出来事」が

中国で「新型コロナウイルス」による肺炎の感染が拡大している件で、中国から韓国に入国する1日の旅行客は1万人を超えることが明らかになった。 韓国紙・中央日報によると、中央事故収拾本部は1日の定例会見後に資料を公開。航空便で中国から韓国に入国した…