車の運転で意外とできない 「急ブレーキを踏むことの難しさ」  

きょう27日から大型連休が始まった。故郷への帰省や観光地に出かけたりするなど高速道路や一般道路の交通量が増加するため、交通渋滞が発生しやすくなる。長時間の運転は疲れが出やすいため、中央分離帯や壁面へ接触したり、渋滞中にブレーキが間に合わず追…

日本人が衝撃を受ける中国の驚きの文化とは

中国で勤務経験がある人や中国人と交流がある人は、日本と違う文化に驚かされたことが少なくないだろう。日本では考えられない交通ルールもある。知らないまま行動すると事故に遭う危険性もあるので、慎重に行動した方がいいだろう。 ・車は赤信号でも右折で…

中国の人妻たちが夜に外出してブームになっていることとは

日本では日が暮れて夜になると公園から人の姿が少なくなるが、中国は違う。子育てを終えてひと段落した女性を中心に、中高年の人妻たちが公園に集まって踊りだす。数年前から流行している「広場ダンス」だ。楽しく健康的に体を動かせることで人気を呼び、今…

本名が意外な芸能人とは

テレビに出る人気タレントや俳優の本名を知って驚いたことはないだろうか。芸能界で活動している芸名で認知されているが、意外な本名の芸能人は少なくない。以下の有名芸能人の中であなたは何人の本名を知っているだろうか。 ・柴咲コウ(女優) 本名は「山…

日本人が驚く 中国人の誕生日の祝い方とは

誕生日の祝い方は国や地域によって様々だ。文化の違いから祝い方を見て驚かされることも少なくはない。日本と同じアジアの中国でも誕生日に開かれる独特の風習がある。相手の文化を理解することが親睦を深めることにつながる。以下の風習は中国独特の文化だ…

バツ7も…MARIAだけではない 4度以上離婚した芸能人たち

モデルのMALIA.(36)が17年11月に「4度目婚」した元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(26)と離婚したことを1日に発表した。昨年8月に第4子の男児を出産したばかりだったため、今回の離婚発表は驚きが大きい。ただ、4度以上離婚した芸能人たちは他にもいる。…

意外に知らない日本最初の元号 5年後に改元された理由も面白い

あす4月1日に新たな元号が決定し、菅義偉官房長官が発表する。元号の歴史は古い。明治以降は天皇一代に一つの元号が定められる「一世一元」が確立したが、それ以前は改元が頻繁に行われていた。災害、干ばつ、大火災、水害など自然災害が原因で改元した例が…

海外では危険 オーケーサイン、裏ピースが激怒される国とは  

日本で何気なく使っている仕草やジェスチャーが海外では不遜な態度や不快感を与える行為になることが珍しくない。特に写真撮影などでは無意識に使っている場合が多いので気を付けた方が良いだろう。 ・裏ピース 日本では若者を中心に写真撮影で裏返ししたピ…

全問答えるのは至難の業?意外に読めない有名人の名前

テレビで毎日のように目にする人気タレントの名前を答えられないことが意外に多い。漢字は書けても読み方を間違えているケースも。以下の10人のうち、あなたは何人の芸能人の名前を正確に答えられるだろうか。 ・有吉弘行(お笑い芸人) テレビのレギュラー…

イチローと同学年の「73年世代」は名女優、人気俳優がズラリ  

マリナーズ・イチローが21日に現役引退を発表した。イチローは今年で46歳を迎える「73年世代」で、プロ野球界は多くのスーパースターが誕生した。通算400本塁打、2000安打以上を達成した中村紀洋(元近鉄)、フルスイングが代名詞の小笠原道大(元日本ハム)…

アヒル、フライパン、ラジオ…警察用語の由来が面白い

警察の活動に密着したテレビのドキュメンタリー番組は視聴者から根強い人気を誇っている。番組内では警察官や刑事が話す際に専門用語が飛び交う。アヒル、タタキ、ウカンムリ…その言葉の意味をひも解いていくと意外な由来に気づかされる。あなたは以下の警察…

あなたは大丈夫?意外と間違える漢字の読み方

簡単な漢字の組み合わせで読み方を間違えたケースがないだろうか。テレビで漢字にまつわるクイズ番組が出た際に子供が知っているのに、大人になっても答えられず恥をかくことも。小学生で習う漢字を答えられない大人も少なくない。近年は活字離れで文字を読…

意外?くりぃむしちゅー、オリエンタルラジオ…お笑い芸人は高学歴がズラリ

テレビで毎日のように出演している人気のお笑い芸人を調べると高学歴の芸人が多いことに気づく。お笑いは場の空気を読む力と頭の回転の速さが求められるだけに、学業が優秀だったことは意外ではないかもしれない。以下に紹介する中には、あなたの知らなかっ…

ライト兄弟、上ロース…想像できない芸名で過去に活動していたお笑い芸人とは

絶大な人気を誇るお笑い芸人も下積み時代は全く違う芸名で活動していた時期があった。「くりぃむしちゅー」、「さまぁ~ず」は旧芸名から変更したことが大ブレークのきっかけとなった。現在の芸風からは想像もつかない芸名で活動していた芸人も。代表的な例…

「キューピー」は正しい表記ではない 意外と知らない正式名称

普段当たり前のように使っている言葉でも、正式名称を聞かれると答えられないケースは少なくない。中には略称を正式名称と勘違いしていることも。以下は代表的な例だが初めて認識した正式名称があるかもしれない。 ・キューピー 誰もが知っているマヨネーズ…