クリケット選手・木村昇吾 日本代表でエンバシーカップ優勝に貢献

木村昇吾です。先月28、29日にクリケットの「エンバシーカップ」が佐野市国際クリケット場で開催され、日本代表として出場しました。日本に住む選手たちで構成されたパキスタン代表、インド代表が参加しましたが、強豪国の選手たちの技術レベルは非常に高い…

木村昇吾 現役引退した広島・赤松の忘れられない激励の言葉とは

クリケット選手の木村昇吾です。今回は今年限りで現役を引退した赤松真人選手についてお話させていただきます。 赤松は「戦友」でもあり、特別な仲間です。僕は08年に横浜(現DeNA)から広島にトレードで移籍しましたが、赤松も同じタイミングでFA移籍し…

元西武・木村昇吾が体感 リーグ2連覇した強力打線の凄さとは

クリケット選手の木村昇吾です。パリーグは西武が2年連続23度目のリーグ優勝を飾りました。ソフトバンクとの8.5ゲーム差をひっくり返しての逆転優勝は凄いことですし、連覇は非常に難易度が高いです。称賛の言葉しかないですね。おめでとうございます。 西…

木村昇吾 スリランカで「クリケット界伝説のプレイヤー」の金言に感激

木村昇吾です。今回はスリランカ代表として活躍し、クリケット界の伝説のプレイヤーとして知られるマリンガ選手についてお話しします。 スリランカの名門チーム「シンハラ スポーツクラブ」で練習、試合の日々を送っていますが、先日に世界的有名なスーパー…

木村昇吾 スリランカにクリケット武者修行で受けた衝撃とは

木村昇吾です。今月3日からスリランカに渡り、クリケットで国内屈指の強豪チーム「シンハラ スポーツ・クラブ」(SSC)でプレーしています。豪州でプレーした際もトレーニングジムやクラブハウスなど充実した施設に驚きましたが、スリランカもクリケットの本…

木村昇吾 クリケットの本場・スリランカの強豪チームに武者修行へ

木村昇吾です。8月3日からスリランカに渡って1か月間、クリケットで国内屈指の強豪チーム「シンハラ スポーツクラブ」でプレーすることが決まりました。海外でのプレーは豪州に続いて2か国目です。スリランカはクリケットが最も人気のあるスポーツで世界でも…

木村昇吾 野球教室で教えた子供が涙を流した理由とは

木村昇吾です。今回は13日に広島市内で行った野球教室についてお話しさせて頂きます。指導したのは硬式野球チーム「広島西リトル」の小学生たちでした。全国大会にも出場する強豪チームなので個々の能力は非常に高いです。ただ一点気になったのは、打撃で振…

木村昇吾 球宴の見どころとは

木村昇吾です。今回は球宴についてお話しさせて頂きます。子供のころからテレビで見ていて憧れの舞台でしたが、プロ15年間の現役時代は一度も出られませんでした。やっぱり出場する選手がうらやましかったですね。 特に記憶に残っているのが09年の球宴です。…

木村昇吾 都内開催のクリケット普及イベントで感じた反省点とは

木村昇吾です。今回は6月27日に神奈川県川崎市の二子玉川ライズ・ガレリア」で開催されたクリケットの普及イベント「Let‘s Play Cricket 2019」についてお話しさせて頂きます。 野球やサッカーと違い、クリケットに触れあう機会は日常生活で皆無に近いと思…

木村昇吾 元DeNA・山本武白志と27日に神奈川でクリケットイベントに参加

木村昇吾です。今回は16日に東京・昭島市の昭和公園陸上競技場で開催された「昭島クリケット祭り2019」(昭島観光まちづくり協会主催)についてお話しさせて頂きます。クリケットの普及活動として、実際に来場者にプレーしてもらうイベントだったのですが、…

木村昇吾が衝撃を受けた クリケットU19男子日本代表が史上初のW杯出場

木村昇吾です。今回はクリケットU19男子日本代表が栃木県佐野市の佐野市国際クリケット場で開かれたU19(19歳以下)クリケット・ワールドカップ(W杯)東アジア太平洋予選で優勝し、来年1~2月に南アフリカで開催されるW杯出場を決めたことについてお話しさ…

木村昇吾が球場観戦 「さすがバットマン」と感心した西武・栗山巧の言葉とは

木村昇吾です。5日の西武-広島戦(メットライフドーム)を家族で観戦しました。17年限りでプロ野球の世界は現役引退し、家族で球場観戦するのは初めてだったので不思議な感覚でしたが、妻が「ドキドキしないで野球を見られる」と話していたので、支えてもら…

木村昇吾 元DeNA・山本武白志は「僕がクリケットを始めた時よりうまい」

木村昇吾です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、元DeNAの山本武白志選手が新たにクリケットに挑戦することになりました。プロ野球選手からの転身は僕に続いて2人目です。個人的には本当にうれしいですし、心強い存在です。プロ野球とクリケットは別物…

熱狂的な広島ファンの元日本代表選手が見せたメンタルコントロールの重要性

クリケッターの木村昇吾です。11日にメンバーの大半が外国人の「メンインブルー」と試合を行いました。結果は249得点を奪って勝ったのですが、試合は荒れ模様でした。クリケットは投手が投げる際に右ひじを曲げてはいけないのですが、「曲がっている」と相手…

木村昇吾 日本代表で出場もU-19に敗れて味わったクリケットの怖さ  

木村昇吾です。6日にクリケット日本代表でジュニア(19歳以下の日本代表)と対戦しました。50オーバー(300球の投球制限)の試合形式だったのですが、日本代表が190得点に対して、ジュニアに200得点を奪われたため敗れました。 今回の試合はフル代表で不参加…

元広島・木村昇吾 「広島は勝ち方を知っている。どう上がっていくか楽しみ」

クリケッターの木村昇吾です。4月30日に阪神-広島(甲子園)をパブリックビューイングで放送するイベントが広島市内の飲食店「弘法市スタジアム広島」で開催され、ゲストで参加させて頂きました。広島ファンが集まる有名な店なので地元の方は知っている人が…

クリケット 木村昇吾は打撃で80得点の活躍も計270失点で敗戦

木村昇吾です。20日にクリケットの国内リーグ2戦目が佐野市国際クリケット場で行われ、僕の所属するワイバーンズは日本代表選手が数多く在籍する強豪・千葉シャークスと対戦しました。残念ながら敗れてしまいましたが、個人的には打撃で80得点と内容も良かっ…

プロ野球選手の息子が「野球を続けるのがしんどい」…その時に送った助言とは

木村昇吾です。今回は私事で恐縮ですが、家族の話をさせて頂きます。僕には3人の子供がいるのですが、長男は中学3年生で野球をしています。実は野球を本格的に始めたのが中1からと他のお子さんより少し遅かったので中学の野球部に入部した時は、「経験がな…

開幕戦はわずか1得点 木村が味わった「クリケットの怖さ」とは

木村昇吾です。7日にクリケットの国内リーグが開幕しました。ワイバーンズの一員として強豪・アルファ クォーシャーズと対戦し、開幕戦を見事に白星発進。幸先良いスタートを切りました。昨年は開幕戦で黒星を喫したので、新主将の狩野良比留選手を中心に新…

木村昇吾が甲子園で観戦 習志野の「美爆音」に衝撃

木村昇吾です。昨年10月からオーストラリアでクリケットの武者修行をしていましたが、3月下旬に日本に帰国しました。海外で日本では味わえない経験を積ませてもらったことが大きな財産です。来週からは国内のリーグ戦も始まります。また、海外挑戦も目指して…

イチローが言及した「プロアマ問題」 時代遅れの制度を見直すべき  

木村昇吾です。オーストラリアのメルボルンを拠点にクリケットをしています。今回は現役引退を発表したマリナーズのイチロー選手についてお話しさせて頂きます。 イチロー選手が21日の開幕2戦目・アスレチックスの試合終了後、現役引退を発表しました。1時間…

海外で奮闘するアスリートが中居正広にもらった金言とは

クリケットプレイヤーの木村昇吾です。今回は番組出演させて頂いたテレビ朝日のスポーツ特番「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」(11日放送)についてお話しさせて頂きます。 番組は「世界で一番稼いでいるスポーツランキング」と題し、世界で活…

「あいつは絶対NBAに行く」 高校の恩師が太鼓判を押した渡辺雄太の凄さ

木村昇吾です。オーストラリアのメルボルンを拠点にクリケットをしています。今回は史上2人目のNBA公式戦出場を果たした渡辺雄太選手についてお話しさせて頂きます。 昨年10月に渡辺選手がNBA公式戦初出場を果たしたというニュースが流れた時に、「あっ、こ…

プロ野球からクリケットへ 心の支えになった妻の金言とは

木村昇吾です。オーストラリアのメルボルンを拠点にクリケットをしています。プロ野球から史上初のクリケッターに転身して1年2か月が経ちました。今回は家族についてお話しさせて頂きます。 改めてクリケットに挑戦した経緯を簡単に振り返らせて頂きますNPB…

49歳でトップを走り続ける天才騎手・武豊の意外な素顔とは

木村昇吾です。メルボルンを拠点に豪州でクリケットの武者修行に励む日々を送っています。実はメルボルンは競馬でも由緒ある場所です。「メルボルンカップ」は1861年に創設された歴史あるレースで2014年までオセアニアで最高金額の賞でした。実は僕は競馬が…

木村昇吾 「池江璃花子選手が全快して笑顔の日が早く戻ることを心から祈るばかり」

木村昇吾です。今回は12日に白血病を患っていることを公表した競泳女子の池江璃花子選手についてお話しさせて頂きます。 池江選手は僕がクリケットで現在拠点にしているオーストラリアで合宿をしていました。体調不良で合宿を予定より早く切り上げて帰国した…

木村昇吾が明かす 広島のキャンプの凄さとは

木村昇吾です。メルボルンを拠点に豪州でクリケットの武者修行に励む日々を送っていますが、この時期になると思い出すのが日本で現在行われているプロ野球のキャンプです。僕自身は一軍で活躍したいという思いで練習し、何が必要かを考えて取り組んでいまし…

木村昇吾連載第44回 日本では報じられない 大坂なおみが豪州で与えた衝撃

木村昇吾です。プロ野球からクリケット選手に転身し、豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチームでプレーしています。今回はテニスの全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手が与えた衝撃についてお話しさせて頂きます。 大坂なおみ選手が全米オープ…

木村昇吾連載第43回 海外でプレーして体感した本田圭佑、黒田博樹の凄さとは

木村昇吾です。1年間はあっという間ですね。僕にとって今年の1年間は特別な年になりました。横浜(現DeNA)、広島、西武とプロ野球の世界で15年間プレーしてきましたが、今年はクリケットプレーヤーとして活動。史上初の転身に驚かれた方も多かったと思い…

木村昇吾連載第42回 生徒の行動に心を揺さぶられた高校の講演とは

生徒にマイクを向けて質問を聞く木村 木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」でプレーしています。実は17日に日本に一時帰国し、18日に広島桜が丘高校で講演を行わせて頂きました。 広島は特別な場所です。横浜…

木村昇吾連載第41回 假屋崎省吾と初対面で刺激を受けた元プロ野球選手の「しょうご」  

木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」でプレーしています。今月6日に天皇誕生日を祝した会がメルボルンにある日本国総領事公邸で開かれ、松永一義総領事のご招待で参加させて頂きました。 なかなか入れる場所…

木村昇吾連載第40回 豪州で西武投手陣の快投に刺激 懐かしの助っ人外国人と8年ぶりの再会も

木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」でプレーしています。先日、豪州の野球リーグに所属している「メルボルン・エイシズ」の試合を観戦しました。ウインターリーグで参加している高木勇人投手、斉藤大将投手…

木村昇吾連載第39回 クリケットとプロ野球の打撃の違い…豪州で人生最多の92得点を叩き出した要因とは

主将のジェレミー(右)と笑顔の木村 木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」でプレーしています。現在、この所属チームと違うリーグのチーム「トゥーラック プラーン」でも試合に出させてもらっています。先日…

木村昇吾連載第38回 「不思議キャラ」の西武・高木勇人の知られざる一面とは

西武のコーチ、選手、チームスタッフとの会食で刺激をうけた木村(右から3人目) 木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」でプレーしています。現在、豪州では野球のウインターリーグが開催されています。NPBの…

木村昇吾連載第37回 プロ野球合同トライアウト後にクリケットへ転身…「興味があったら一緒にやりませんか?」

木村昇吾です。豪州でクリケット漬けの日々を送っています。日本では13日に12球団合同トライアウトが行われたと聞きました。僕も1年前に受験したので、鮮明に覚えています。今までやってきた野球の中で異質の空間でしたね。普段はチームの勝利のために戦って…

木村昇吾連載第36回 「本当に難しい決断」…木村が明かす「FA宣言」の心の葛藤

木村昇吾です。日本シリーズはソフトバンクが広島を4勝1敗1分で制し、2年連続9度目の日本一を飾りました。願わくば現役時代に在籍していた広島と西武で日本シリーズを戦ってほしい思いはありましたが、ソフトバンクは本当に強かった。豪州でクリケットに励ん…

木村昇吾連載第35回 日本では考えられない豪州のスキンシップとは

クリケッターの木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」でプレーして2週間が経ちました。試合を積み重ねていますが、結果が出る日もあれば出ない日もあります。まだ環境に慣れる段階で試行錯誤は続いていますが…

木村昇吾連載第34回 本田圭佑が拠点を置く異国の地で新たな挑戦

木村昇吾です。豪州のメルボルンを拠点にするプレミアリーグのチーム「セントキルダ」で海外生活が始まりましたが、「クリケットの聖地」と呼ばれるメルボルンの施設には驚かされました。試合会場、トレーニングルーム、室内練習場とプロ野球の選手時代に使…

木村昇吾連載第33回 豪州のクリケットチームに入団へ

セントギルダの施設で笑顔を浮かべる木村 木村昇吾です。17日に豪州に旅立ちました。前回に豪州に行った際は3週間で練習参加がメインでしたが、今回はビクトリア州に位置するプレミアリーグのチーム「セントキルダ」に所属して来年3月まで戦います。最初は…

木村昇吾連載第32回 クリケットの本場・豪州に挑戦へ

木村昇吾です。17日に豪州に出発することが決まりました。半年の期間でメルボルンのチームに所属します。ここでの活躍次第でトップレベルのチームにステップアップできるし、世界最高峰のインドプレミアムリーグに挑戦する道が切り拓けます。メルボルンはク…

木村昇吾連載第31回 古巣・広島、西武のリーグ優勝に「素直にうれしい。逆・優勝請負人ですね」

木村昇吾です。セ・リーグが広島が球団史上初のリーグ3連覇を飾り、パ・リーグは西武は10年ぶり22度目の優勝を飾りました。広島もそうですが、西武も僕が昨年まで在籍して退団した翌年にリーグ優勝。「逆・優勝請負人」みたいな感じですが(笑)、素直にうれ…

木村昇吾連載第30回 日本代表国内デビュー戦は劇的な展開に

日本代表の国内デビューを飾った木村 木村昇吾です。22、23日に栃木県佐野市の佐野国際クリケット場で開催されたエンバシーカップに出場しました。僕にとっては日本代表の国内デビュー戦。日本のリーグ戦に参加している選手たちを中心に結成されたスリランカ…

木村昇吾連載第29回 宿敵・韓国を撃破 クリケット日本代表が東アジアカップ優勝の快挙

東アジアカップ優勝で喜びを爆発させる日本代表(後列右から3人目) 木村昇吾です。クリケット日本代表デビュー戦で香港で開催された東アジアカップに出場しました。結果は予選総当たりの中国、韓国、香港ドラゴンズに3連勝で、決勝の香港ドラゴンズ戦も快…

木村昇吾連載第28回 村田修一と共に新人で乱闘に参加…引退に同期入団の特別な思い

木村昇吾です。先日に栃木ゴールデンブレーブスの村田修一選手が正式に引退を表明しました。修は同学年で2002年に同期入団。特別な思いがあります。今は本当にお疲れさまでしたという言葉しか思いつきません。 修がドラフト1位で僕はドラフト11位。新人の食…

木村昇吾連載第27回 「打倒・韓国」 競技歴8か月の日本代表デビュー戦で「絶対に負けたくない」と宣言。

木村昇吾です。クリケットは13日から日本、韓国、中国、香港ドラゴンズが出場する東アジアカップが香港で開催されます。僕にとっては人生で初めて日の丸のユニフォームを身にまとって戦う試合になります。 野球人生では一度も日本代表に選ばれたことがなかっ…

木村昇吾連載第26回 菊池、丸、鈴木誠也から受け取った驚きのプレゼントとは

菊池のサインボールを手にする木村 木村昇吾です。22日にマツダスタジアムで開催された広島―ヤクルト戦をスタンドから観戦しました。プロ15年間グラウンドでプレーしてきましたが、スタンドからプロ野球を生で観るのは久々でカープファンの熱気を感じて新鮮…

木村昇吾連載第25回 クリケット始めて7か月 プロ野球時代のテレビ出演回数を超えた

©フジテレビジョン 木村昇吾です。ありがたいことにクリケットの世界に転身してから、メディア媒体で取り上げて頂く機会が増えました。クリケットを始めてまだ7か月ですが、15年間やってきたプロ野球の時に呼ばれたテレビ出演回数を超えるほどです。今はプロ…

木村昇吾連載第24回  甲子園で一緒に記念撮影…高校、プロで対戦が叶わなかった松坂大輔への思い

木村昇吾です。甲子園は第100回記念大会で昔の映像がよく流れます。「松坂世代」の僕が思い出すのは松坂大輔投手の圧倒的な存在感です。尽誠学園で甲子園出場した3年夏。開会式を終えてスタンドに行くと、たまたま前に松坂投手がいました。春の選抜で優勝し…

木村昇吾連載第23回 日本初の国際規格の広さのグラウンドでクリケットの試合を開催

木村昇吾です。先日の4日は日本のクリケットにおいて記念すべき日になりました。日本初の国際規格の広さを備える栃木県の佐野市国際クリケット場 (田沼高校跡地)が完成し、日本代表としてバングラディッシュと試合を行いました。今までは栃木県の渡良瀬河川…

木村昇吾連載第22回 クリケット普及活動でオーストラリア大使館へ

オーストラリア大使館で記念撮影を行った木村(右から3人目) 今回は26日にオーストラリア大使館へ伺った話です。大使館はなかなか行ける場所ではありません。こういった機会を作って頂いた方に感謝します。日本は野球、サッカーが人気でクリケットはまだま…