韓国法廷で泣き叫んだ慰安婦被害女性 その容姿に「意外すぎる」と反響が

韓国・ソウル中央地裁民事15部で14日、慰安婦被害女性たちが日本政府を提訴した損害賠償請求訴訟の初の口頭弁論が開かれた。 裁判には被害者のイ・ヨンスさん、キル・ウォノクさん、イ・オクソンさんが車椅子に乗って、杖をついて出廷した。韓国メディアによ…

韓国紙のGSOMIA巡る社説に、「支離滅裂」と酷評の声が

韓国紙・ハンギョレ新聞が社説で韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を論じた記事が大きな反響を呼んでいる。 韓国が破棄を宣言したGSOMIAは23日に期限を迎え、延長を要求する米国の圧力が一層強まっている。13日にマーク・ミリー統合参謀本部議長が韓国を訪問…

文大統領の国政支持率に驚きの声 「絶望的な気持ちになる」の嘆きも

文在寅大統領の国政遂行支持率が47.3%に反騰したことに、日本国内で驚きの声が上がっている。リアルメーターがtbsの依頼で今月11日から13日まで全国19歳以上の有権者を対象にアンケート調査を行った結果、「国政遂行を上手くやっている」と答えた肯定的な評…

蓮舫氏のある発言に、「国民への暴言」「だから野党はダメ」と批判殺到

「立憲民主党の蓮舫参院議員(51)が14日、自身のツイッターを更新。安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について、政府が来年の開催の中止を決めたことへの見解を示した投稿に批判の声が殺到している。 蓮舫氏は「おはようございます。あなた達も桜の会を行っ…

AKB柏木由紀の「衝撃発表」に、ネット上で批判の声が

AKB48の柏木由紀(28)が13日に生放送された日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2019」で、グループを30歳まで卒業しないことを宣言した。この日のテレビ欄の中で柏木が「衝撃発表」と予告しており、発言が注目されていた。 この日、センターを務めた柏木は「1…

韓国市民団体が豪州に「平和の少女像」建立で、日本政府にある要望の声が

韓国の華城市と華城市平和の少女像建設推進委員会、メルボルン平和の少女像建設推進委員会などは13日、豪州・ビクトリア州メルボルン韓国人会館前に平和の少女像を建立、除幕式を開くことを発表した。 韓国紙・中央日報によると、同委員会などは三・一運動10…

韓国で重要な裁判訴訟…「日韓関係が修復不可能」危惧する声が

16年12月に元慰安婦と遺族ら20人が日本政府を相手取り、日本円で総額2億8000万円の損害賠償を求めて提訴した裁判で、第1回口頭弁論が今月13日に韓国のソウル中央地裁で開かれる。 日本は1965年に結んだ日韓請求権協定で解決済の立場を取っている。また、韓国…

小1女児不明から53日…ある小説のストーリーに「似ている」と話題に

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になり59日が経過したが、有力な手掛かりがつかめていない。美咲ちゃんの無事を願う声が多い中、ツイッターなどSNS上で、この失踪事件がある…

GSOMIA期限まであと10日 文政権の「空中分解」指摘する声も

韓国が破棄すると明言した日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、日韓両政府の姿勢が対照的だ。破棄することを申し出た韓国は政府高官たちが日本の輸出管理強化を見直せば破棄の撤回を検討することを示唆。一方で、日本は破棄の撤回を求めている動き…

嵐・二宮の結婚報道でサラッと書かれていた「衝撃の文春砲」とは

人気グループ・嵐の二宮和也(36)、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)の結婚が12日に発表されたが、その中のメディア報道で「週刊文春」の記事が結婚報道とは別の話題で大きな反響を呼んでいる。 週刊文春は、文春オンラインで同日夜に以下の記事を…

韓国紙 プレミア12「日本人審判の誤審」批判に、「被害者意識」指摘の声が

11日に行われた2次ラウンドの韓国-米国戦(東京ドーム)でリプレー検証の結果を巡り、韓国紙・中央日報が「日本人審判の誤審」と批判した記事に怒りの声が上がっている。 問題視された場面は3点リードの3回1死一塁だった。3番・李政厚の右中間を破る二塁打…

日本人男性が香港デモで負傷 ネット上では「自己責任論」も

茂木敏充外相が12日の記者会見で、50代の日本人男性が反政府抗議活動の続く香港で11日にデモに遭遇し、負傷したことを明らかにした。男性は命に別条はなく、病院で治療を受けて既に退院した。一連の香港デモに関連して邦人の負傷者が出たのは初めて。 メディ…

嵐・二宮結婚報道に衝撃 世界のトレンドランキング8位に

人気アイドルグループ・二宮和也(36)が元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)と今日12日に結婚を発表すると、日刊大衆が報じて大きな反響を呼んでいる。 ツイッターでは、「ニノ結婚」のキーワードが世界のトレンドランキングで8位に入るほどの衝撃だ…

安倍首相の桜を見る会に「中止すべき」の声殺到 「ももクロ」にも批判の矛先が

毎年4月に開催される内閣総理大臣主催の「桜を見る会」にネット上で「中止すべき」という意見が殺到している。 「桜を見る会」は、各界で功績を上げた人や著名人を招待するもので、飲食費を含めた開催費用は税金から支出されている。14年は参加者1万3700人、…

韓国の女性市民団体が開催イベントに、「日本ならヘイトスピーチ」の声が

韓国紙・中央日報は、釜山女性団体連合などの団体で構成された「日本軍『慰安婦』問題解決のための釜山女性行動」が23日に、釜山の日本領事館付近の鄭撥将軍銅像の前で「日本の公式謝罪と賠償を求める反日女性大会」を開催することを報じた。 同紙によると、…

韓国国防部がGSOMIA再検討示唆に、「日本は望んでいない」の声が

韓国紙・中央日報は、韓国国防部が11日に韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関連し、日本が輸出規制を撤回してこそGSOMIAなどを再検討することができると話したと報じた。 同紙によると、チェ・ヒョンス国防部報道官はこの日午前、定例記者会見でGSOMIAの…

韓国・文議長のある発言に、「日韓関係がさらに悪化する」と懸念の声が

韓国紙・中央日報によると、韓国の文喜相国会議長は9日、元徴用工、元慰安婦の賠償問題の解決法として自身が提案した「1+1+α」案について、「日本政界者が悪くないとの反応を示した」と明らかにしたという。文議長は今月5日、早稲田大学の特講で韓日企業と…

「プレミア12」米国戦で韓国ベンチ激怒に、賛否両論の声が

11日に行われた2次ラウンドの韓国-米国戦(東京ドーム)でリプレー検証の結果を巡り、韓国ベンチが激怒して審判と一触即発となる場面があった。 3点リードの3回1死一塁だった。3番・李政厚の右中間を破る二塁打で、一塁走者・金河成が一気に本塁生還を狙っ…

国民祭典で生歌披露の「嵐」批判報道に、ネットで反論の声が殺到

天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典で、奉祝曲を披露した人気アイドルグループ「嵐」が酷評されていると報じた東スポの記事に、反論の声がネット上で殺到している。 嵐は奉祝曲「Ray of Water」を皇居前広場で開催された国民祭典で熱唱した。式典の…

フェラーリのデザイナーが韓国車を絶賛 日本国内でも「意外な声」が

フェラーリのデザイナー、マウリツィオ・コルビ氏が韓国・国民大学で10日に講演を行い、は「イタリアで韓国車は日本車と同級と見ている」とした上で、「デザインを含む性能など全体的なクォリティーが優れている」と韓国車を高く評価した。 韓国紙・中央日報…

韓国はGSOMIA破棄撤回に、「本気ではない」の指摘が

23日に協定が失効する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄を宣言した韓国が日本政府の対応次第で撤回を再検討する発言が相次いでいる。 鄭氏は「韓日関係が正常化されれば延長を検討する用意がある」と述べ、日本側に輸出管理強化の撤回を求める政…

韓国報道官がGSOMIAに言及 「日本が折れないことに焦り」の声が

韓国大統領府の高ミン廷報道官が11日、テレビ番組に出演し、失効が迫る日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「わずかだが時間はまだ残っている」と述べ、日本の対応次第で破棄決定を再検討する姿勢を表明した。 高氏は破棄決定を覆すには「日本の輸…

韓国紙世論調査 文大統領を評価する数字に「不思議で仕方ない」の声が

韓国・文在寅政権が折り返し点を回り、韓国紙・中央日報が6~8日までの間に全国の満19歳以上の男女1000人を対象に調査を行った結果を発表した。 文大統領の国政運営に対する肯定的な評価は「上手くやっている」(47.1%)と「上手くできずにいる」(46.8%)…

韓国紙 文大統領へのある提言に「反日の態度が一変した」と驚きの声が

韓国紙・中央日報が報じたコラムが大きな反響を呼んでいる。「【リセットコリア】文大統領が日本に賠償要求しないと明らかにしよう」という見出しで、元徴用工問題で日本に賠償要求しないという内容が掲載されている。 同紙のコラムで、「韓日軍事情報包括保…

中国で高まる「嫌韓感情」報道…日本では「韓国が世界で孤立している」の声も

中国で「嫌韓感情」が高まっているという。中国政府は韓国が17年に配備した「THAAD」(地上配備型ミサイル迎撃システム)に反発し、韓国に対する公式ネガティブキャンペーンを展開してきた。この効果は大きく、同年に行われた英BBCの世論調査で韓国を「嫌い…

両陛下の即位パレード あるメディア報道に「危険すぎる」と批判の声が

天皇、皇后両陛下は10日午後、天皇陛下の即位に伴い、皇居・宮殿から赤坂御所をパレードする国事行為「祝賀御列(おんれつ)の儀」に臨まれた。約4.6キロのコース沿道には約11万9千人が集まり祝福。両陛下はお住いの赤坂御所まで約30分のパレード中、絶えず…

韓国政府高官のある発言に、「米国の怒りが爆発するのでは」と懸念の声

韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は10日、23日に失効が迫る日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「韓日両国が解決すべき問題で、韓米同盟とは全く関係ない」と大統領府で記者団と懇談した際に発言したことを、共同通信が報じた。 鄭氏は「韓日関係…

ソウルで大規模集会 韓国メディア報道の「ある変化」に驚きの声が

韓国のソウル都心各地で保守団体が「大統領下野」を主張した大規模集会が9日に開かれた。日本では韓国メディアがこの大規模集会の様子を報じていることに驚きの声が上がっている。 韓国紙・中央日報によると、同日午後にソウルの光化門広場は太極旗の波で埋…

文大統領が19日に「国民との対話」 日本で「ある質問」に注目する声が

韓国の文在寅大統領が19日に100分間にわたり「国民との対話」を行う。青瓦台(大統領府)の高ミン廷報道官が10日に書面会見を通じ、「文在寅大統領は11月19日午後8時から100分間生放送で行われる『国民が問う、2019国民との対話』を通じ国民と率直な対話を交わ…

「#好きです韓国」が席巻する中、若者世代から意外な本音も

情報ニュースサイト・AbemaTIMESが韓国好きの女性たちを取り上げた特集が大きな反響を集めている。 日韓関係の悪化が連日報じられる中、今年SNS上でハッシュタグ「#好きです韓国」「#好きです日本」が流行した。同サイトで、韓国の学生服を日本国内でレンタ…

韓国が司法機関への信頼度OECD最下位…韓国の「ある対応」に驚きの声が

経済協力開発機構(OECD)が加盟37カ国を対象に各国の司法機関に対する信頼度を調べた結果、韓国が最下位だった。ネット上では、この結果に大騒ぎした韓国大法院(最高裁判所)の対応が大きな反響を呼んだ。 OECDが加盟国ごとに国民1000人に「裁判所を信頼す…

韓国「GSOMIA撤回する考えない」に、日本ではある心配の声が

米国の通信社・ブルームバーグの報道によると、 韓国大統領府の当局者が今月23日に失効が迫っている日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄を撤回する考えがないことを改めて表明したという。匿名で語った同当局者が「GOSMIA破棄に関するわれわ…

韓国紙社説「今からは未来に進もう」に、日本では「もう遅すぎる」の声が

韓国紙・中央日報が、大統領に就任して2年半が経った文在寅政権を分析した社説が大きな反響を呼んでいる。 社説内で、「建国か政府樹立かという論争に全国が広がった。金元鳳に勲章を授与するかどうかで国が分裂した。東学革命有功者指定事業まで推進された…

天皇即位の祝賀式典 あるイベント巡り、「恥ずかしいからやめて」の声が

民間団体が主催する天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が9日に皇居前で開かれる。この祝賀式典で、人気アイドルグループの嵐が両陛下を前に即位を祝って曲を披露することに疑問の声が上がっている。 「国民祭典」は超党派の国会議員連盟や財界などが主催し、…

京アニ放火殺人 事情聴取で容疑者のある発言に「ふざけるな」と怒りの声が

京都市伏見区のアニメ制作会社・京都アニメーション第1スタジオで起きた放火事件で京都府警が殺人などの容疑で逮捕状が出ている青葉真司容疑者(41)が、病室で初めて京都府警から事情聴取を受けたことが、関西テレビで報じられた。 事件は7月18日午前10時半…

池袋母子死亡事故 知られていない「真実」とは

産経新聞によると、4月に池袋で乗用車が暴走して母子2人が死亡した事故で、警視庁交通捜査課が、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で来週中にも書類送検する方針を固めたことが報じられた。 事…

「北朝鮮が日本攻撃すれば米軍動員」賛成の数字に、「意外に低い」の声が  

米政府系放送のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が8日に報じたニュースによると、米シカゴ国際問題協議会(CCGA)が非営利団体クラウンファミリーと韓国国際交流財団の支援で18歳以上の米国人2059人にアンケート調査した結果、米国人の64%が「北朝鮮が日本を…

韓国紙が日本メディアに反論したある報道に、「極めて失礼」と怒りの声が

東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議に出席した安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領が4日午前にタイのバンコクで会談を行った際、日本のメディアから「鄭義溶室長が無断で写真を撮影した」という指摘に、反論した韓国の中央日報の見出しが大きな反響を呼んで…

中国で麻薬運搬罪の愛知元市議への判決に、「日本も見習うべき」の声が

メディア報道によると、中国広東省広州市で麻薬運搬罪に問われた愛知県稲沢市の元市議、桜木琢磨被告(76)の判決公判が広州市の中級人民法院(地裁)で8日に開かれ、無期懲役が言い渡された。弁護人が明らかにした。 桜木被告13年10月、広東省広州市の空港…

北朝鮮大使、安倍首相への暴言に「放送禁止用語」と呆れた声が

北朝鮮外務省の宋日昊大使は国営の朝鮮中央通信(KCNA)に安倍氏に対する激しい個人攻撃を展開。安倍晋三首相を「白痴、ならず者」と呼び、安倍首相が多連装ロケット砲とミサイルの違いが分かっていないと指摘した上で、「奇形児」で「低能児」だとこき下ろ…

韓国紙報道 文大統領支持率に「信じられない数字」と驚きの声が

韓国紙・中央日報が、文在寅大統領の国政に対する支持率が3週間ぶりに下落し、44.2%と報じたことが大きな反響を呼んでいる。 リアルメーターが今月4~6日、全国19歳以上の有権者1504人を対象に調査した結果、11月第1週の文大統領の国政に対する支持率は先週…

小1女児不明 母親への「疑惑」解明に、ある証言を望む声が

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が、9月21日に行方不明になって1カ月半を迎えたが、有力な手掛かりがつかめていない。週刊新潮は「山梨小1女児行方不明・ネット炎上に『燃料』を投下しすぎた母親…

韓国首相のある発言に、「会えば会うほど話がこじれる」と怒りの声が

韓国紙・中央日報によると、李洛淵首相が7日午前、国会予算決算特別委員会全体会議で、張済元自由韓国党議員が「韓日対話に関する各政府の発表に大きな温度差がある」と指摘に対し、「日本の発表は国際的基準に合うと見ない」と述べた。続いて、「日本側は対…

小1女児不明 山梨県警大月署の捜査姿勢に疑問の声が

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になって1カ月半が経過した事件で、山梨県警大月署の対応に疑問の声が上がっている。 母親のとも子さんたちは今月4日、観光客や登山者が集ま…

警察官が女子生徒に暴行で訴追も、「生徒の行動が大問題」と批判殺到

米国・フロリダ州で、警察官が女生徒に暴行をふるった映像が大きな反響を呼んでいる。映像を見ると、学校の事務室に現れた15歳の女子生徒が学校に常駐している警察官の背後へ近付くと突然、ひざの裏側に蹴りを入れた。警察官は驚いた表情で注意するが、女子…

韓国・文議長 上皇さまに手紙で発言謝罪判明も、映像に怒りの声が

韓国の文喜相国会議長が2月に、ブルームバーグ通信のインタビューで退位を控えていた明仁天皇について「戦争主犯の息子」と表現した上で、従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言があれば解決すると発言したことについて、文議長が上皇さま宛てにおわびの手紙を送…

小1女児不明 インスタのコメントを母親が削除?ある反発の声が

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になって1カ月半が経過した事件で、母親のとも子さんが自身のインスタグラムに書き込まれたコメントを「削除しているのではないか」という書…

新語・流行語大賞ノミネート30語発表 「ある言葉」選出漏れに疑問の声が

今年最も話題となった言葉を選ぶ「現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート30語が6日、発表された。地元開催のラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表が史上初のベスト8強入りの快挙を達成し、日本列島を熱狂の渦に巻き込んだ…

小1女児不明 父親がメディアに顔を出さなかった「本当の理由」に大きな反響が

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になって1カ月半を迎えた事件で、週刊新潮の記事が大きな反響を呼んでいる。 週刊新潮の報道によると、美咲ちゃんの父親・雅さんの姉が同誌の…

27時間テレビ ビートたけしのある発言が「失礼すぎる」と波紋呼ぶ

2日から3日に放映されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ 日本のスポーツは強いっ!」で総合司会のビートたけしが、地元開催のラグビーワールドカップ(W杯)で史上初のベスト8進出の快挙を成し遂げたラグビー日本代表の選手たちにかけた言葉が「失礼するぎる…