麻生氏の発言は不適切ではない?「札幌は奥地」発言に擁護の声も

麻生太郎財務相の発言が波紋を呼んでいる。25日に行われた参院予算委員会で、国のJR北海道への財政支援をめぐる質疑の中、麻生氏は「今でも函館の人は(札幌を)奥地と言う」と発言。30年度に北海道新幹線が函館から札幌へ延伸されることを念頭に、「もう奥…

NGT山口真帆に激励のメッセージが殺到 運営会社の対応に疑問も

NGT48の山口真帆が昨年12月に男2人に暴行を受けた事件で、48グループを運営する「AKS」が事件に関する第三者委員会の調査報告書を公表。その内容を巡り、山口が「なんで嘘ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」と自身のツイッターで怒りを爆発させて大きな…

なぜ?家族と和解を希望した元貴乃花親方に、意外なメッセージが殺到

元貴乃花親方の花田光司氏が今月20日に出演した「ザ・発言X」(日本テレビ系)が大きな反響を呼んでいる。番組内で絵本作家としての活動を始めることを発表。家族愛をテーマにした絵本「光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし」を朗読した。これまで…

日本の幸福度が過去最低の58位 「メディアにも原因がある」と指摘の声も    

国連の関連団体が今年の「世界幸福度報告」を公表した。日本は156カ国・地域中過去最低の58位。4年連続の50位台だった。データは16~18年に各国・地域の約3000人を対象に現在の生活の満足度をアンケート。①1人当たりの国内総生産(GDP)、②社会的支援の…

中国社会の変化に驚きの声 地下鉄で「ゴスロリメーク」の女性客に鉄道会社が謝罪

中国社会の変化に驚きの声が上がっている。AFP-JIJIの報道によると、白塗りの肌に黒口紅の「ゴスロリメーク」をした女性が今月10日に広州で地下鉄に乗ろうとしたところ、女性警備員からメークを落とすよう命じられた。女性が中国版ツイッター「微博」に投稿…

韓国人から「そこまでやらなくても」と疑問の声 「戦犯企業製品」の波紋

韓国北部・京畿道の議会で、小、中学、高校の備品を対象に特定の日本企業の製品に「日本の(植民地時代の)戦犯企業が生産した製品」と書かれたステッカーの添付を義務付ける条例案が提案されたことを、朝鮮日報が報じた。約300社の日本企業を「戦犯企業」に…

8歳の男児を平手打ちして逮捕された男に同情の声が殺到…その理由とは

三重県鈴鹿市のショッピングセンターで小学2年の男子児童(8)の顔を叩いたなどとして、津市在住のトラック運転手の男(43)が逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。鈴鹿署の調べによると、男は19日午後6時頃、鈴鹿市庄野羽山のショッピングセンタ…

不可解で謎だらけ 日本人が逮捕されたカンボジアのタクシー運転手殺害事件 

カンボジアの世界遺産アンコールワットの町で衝撃的な事件が起きた。地元メディアによると、タクシー運転手フム・チャンさん(40)を強盗殺害した疑いで千葉県出身の元陸上自衛官 石田礼門容疑者(23)、福島県出身の中茎竜二容疑者(23)が逮捕された。カンボジ…

1か月先も予約できない人気ぶり 既婚者サークルに行ってみたら意外な実態が

既婚者同士の飲み会を開催する「既婚者サークル」の人気が凄い。インターネットで検索すると、主催団体の多さに驚かされる。都内に拠点を持つ団体だけで10以上もある。各団体のホームぺージを見ると、様々なイベントが開催されている。条件を見ると「男性30…

ピエール瀧だけではない 過去にコカイン所持で逮捕された有名人たちとは  

コカインを使用したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部が俳優でミュージシャン、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)を麻薬取締法違反(使用)容疑で12日に逮捕した。各社の報道によると瀧容疑者は12日ごろ、都内またはその周辺で違法薬物のコ…

「BIGBANG」V.I.が芸能界引退を発表…日本国内では惜しむ声も

性接待斡旋の疑いで立件された人気グループBIGBANGのV.I(28)が自身のInstagramで芸能界引退の意向を明かし、大きな波紋を呼んでいる。 あわせて読みたい→ 非常識?日本人女性が黒マスクで仕事場に行ったら、上司に注意された - IMPRESSION V.Iは「スンリ…

レイプされて犯人を殺害したインド人女性に無罪求める声が殺到 

インド東部コルカタ郊外で4日、レイプされた後に生きたまま火を付けられた女性(35)が犯人の男(42)を炎の中に引きずり込んで殺害した。AEP=時事の報道によると、警察が明らかにしたもので、女性は顔と両手にやけどを負い、犯人の男は病院に搬送されたが…

避粉の穴場スポット 花粉症の人が全然いない「天国」の観光地とは

スギ花粉の飛散がピークを迎える3月に入り、花粉症に悩んでいる人は多い。鼻水が止まらずくしゃみが止まらなかったり、目のかゆみに耐えられず指でかいて充血している人も。重度の場合は頭痛などを発症して日常生活に支障をきたすケースもある。症状を緩和…

米国宝くじで980億円大当たりも、「身の危険を感じる」と心配の声も

米国の宝くじ「メガミリオンズ」の運営団体が、昨年10月に出た賞金15億ドル(約1680億円)の当たりくじの当せん者が名乗り出たことを4日に発表した。当選者は南部サウスカロライナ州在住で匿名だという。分割ではなく現金1回払いでの賞金受け取りを希望した…

あおり運転に遭った時に絶対にやってはいけない行動とは

あおり運転の被害に遭ったドライバーは少なくない。後方から何度もクラクションを鳴らされたり、車の前後に急に割り込んで車間距離を詰められる嫌がらせを受けたケースも。一歩間違えれば追突事故につながる危険性もあり、激昂した加害者と路上でトラブルに…

意外に知らない 安倍晋三、習近平、プーチン、文在寅…各国首脳で一番年上は?

意外に知られていないのが各国首脳の年齢だ。安倍晋三首相、習近平国家主席、プーチン大統領、文在寅大統領の中で誰が一番年上かという質問で正解を言い当てられる人は少ないのではないだろうか。以下が各国首脳の公表されている年齢だ。 あわせて読みたい→ …

敵の敵は味方? 金正恩政権に対抗する北朝鮮の「臨時政府」に日本は接触するべきか

朝鮮半島の情勢が混沌としてきた。ベトナムで行われた米朝首脳会談は制裁解除を巡り合意に至らず。すると、一夜明けた1日に衝撃的な動きがあった。金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄で、マレーシアで暗殺された金正男氏の息子・金ハンソル氏を救援したとする団…