木村昇吾がYouTubeデビューした理由とは

クリケッターの木村昇吾です。プロ野球からクリケットという新しい世界に飛び込んで2年目の昨年はオーストラリア、スリランカでプレーするなど貴重な経験をしました。自分の通用する部分、技術を磨かなければいけない部分が浮き彫りになって取り組まなければ…

東京五輪が開かれる今年は、「野球にとって正念場の年」

あけましておめでとうございます。「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。毎回連載記事を読んで頂きありがとうございます。今年も自分の感じたこと、活動などを伝えさせていただければと思いますの…

U23日本代表が屈辱のGL敗退 韓国紙の「ある酷評」に、大きな反響が

U-23日本代表は現地時間12日、東京五輪の最終予選も兼ねたU-23アジア選手権の第2戦でシリアと対戦し、1-2で敗れた。初戦のサウジアラビア戦に続き2連敗を喫し、史上初のグループリーグ敗退が決まった。この屈辱黄な結果に韓国メディアが反応。韓国のスポーツ…

昨季限りで現役引退 社会人野球退部からプロ野球選手の夢を叶えた男とは

プロスポーツトレーナーの高橋塁です。今回の連載記事は、昨年限りで現役引退したDeNAの西森将司選手を取り上げさせて頂きます。 私が彼に出会ったのは、彼が20歳の時です。北照高校時代は加登脇卓真さん(元巨人)とバッテリーを組んでいました。高3の夏は…

東京五輪 韓国五輪委のある決断に、「無礼な行為」と怒りの声が

韓国オリンピック委員会の李起興会長が2日、韓国の通信社・聯合ニュースとのインタビューで、「昨年末に東京を訪問し、五輪期間中、わが国の選手団の食事をサポートする支援センターとの契約を終えた」と語ったことが大きな反響を呼んでいる。 東京五輪を巡…

病魔と闘う韓国の「伝説のアスリート」に、日本から激励の声が殺到

すい臓がん闘病中の柳想鉄(48)が2日、韓国プロサッカーKリーグ1・仁川ユナイテッドの監督を辞任することが判明した。 韓国紙・朝鮮日報によると、同クラブは「柳想鉄監督はすい臓がんの治療のため、先月28日に辞意を表明した」と明らかにした。柳想鉄監督…

サッカー天皇杯の熱戦に水を差した「ある愚行」に、批判の声が殺到

サッカー天皇杯の決勝戦が1日に行われ、ヴィッセル神戸が鹿島アントラーズを2-0で下し、クラブ史上初タイトルを獲得した。 新国立競技場のこけら落としとなった一戦で、試合序盤から攻勢をかけた神戸は前半18分にオウンゴールで先制。38分にもMF西大伍のクロ…

林昌範 レイズ入団の筒香嘉智と高卒1年目で対戦した時の「衝撃」

今年もいよいよ残りわずかとなってきました。1年が経つのはあっという間ですね。私は17年限りで現役引退して、今年がセカンドキャリア2年目となりました。船橋中央自動車学校で営業部長として勤務しながら、プロ野球の解説、野球教室など今年も様々なお仕事…

木村昇吾 「プロ野球選手はクリケットをセカンドキャリアに」

木村昇吾です。16日午前8時30分から生放送しているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」に出演させて頂きました。プロ野球の現役時代の話、野球とクリケットの違い、クリケットの普及活動などについてお話させていただきましたが、MCの伊集院光さんの会話術に尊…

タイで「野球普及」の後押しに 同国初の野球専門トレーニング施設が完成

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はタイの首都・バンコクに完成した同国初の野球専門トレーニング施設についてお話させていただきます。 先月、タイで子供たちに野球を教える指導者、トレ…

林昌範 FA補強に隠れたロッテの大きなプラスアルファとは

プロ野球はオフシーズンですが、各球団は来季に向けての補強で紙面を賑わせています。最近ではオリックスが、ダイヤモンドバックスからFAとなっていたメジャー通算282本塁打の長距離砲・アダム・ジョーンズ外野手(34)と契約合意したことが報じられました。…

韓国出身の日本代表・具智元 日本国籍を取得した「本当の理由」とは

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に日本代表のプロップとして出場し、初の8強入りに貢献した韓国出身の具智元(25)が日本国籍を取得した。13日付の官報に告示された。 元ラグビー韓国代表の具東春氏を父に持つ具智元は中学時代に大分県へ留学し、…

中国代表DFが日本戦で飛び蹴り 中国メディアの「ある報道」に驚きの声が

韓国・釜山で開催したE-1選手権は10日、日本が中国に2-1で勝ったが、試合の結果以上に反響が大きかったのが、前半31分に起きたプレーだった。日本代表MF橋岡大樹とハイボールを競り合った中国のDF姜至鵬がジャンプしながら足裏を前に向けると、橋岡の頭部を…

鈴木誠也と畠山愛理が結婚 婚姻届の提出日が「あの人の誕生日」と話題に

広島・鈴木誠也外野手(25)が7日、新体操元日本代表でタレントの畠山愛理(25)との結婚を発表した。家族らに見守られてハワイで挙式を上げたが、婚姻届けを提出したのが8月17日に婚姻届だったことが大きな反響を呼んでいる。 優勝を飾った「プレミア12」で…

中村紀洋を一流の選手に育てた「知られざる名コーチ」とは

プロトレーナーの高橋塁です。今回は、近鉄、中日、DeNAなどで活躍した中村紀洋さんの恩師についてお話させていただきます。 私は以前にDeNAのトレーナーとして在籍していましたが、ノリさんが11年シーズン途中入団してからお世話になっています。今も野球教…

木村昇吾 プロゴルファーから学んだ「メンタルの重要性」

木村昇吾です。今回はプロゴルファーのすし石垣選手についてお話させていただきます。 すしさんは西武時代に共通の知人を通じて出会い、お世話になっています。先日、栃木県那須島市の「風月カントリー倶楽部」ですしさんとゴルフをご一緒にさせていただいた…

「補強巧者」の日本ハム 前巨人のビヤヌエバは大ブレークの可能性も

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は日本ハムが獲得したビヤヌエバ選手についてお話させていただきます。 先日の契約更改で、大田泰示選手が6500万円増の年俸1億円でサインしたという報道…

韓国人Jリーガーが更新したインスタに、「日本人を兄と慕う関係が素敵」の声が

FC東京に所属する韓国人MFユ・インスが3日に自身のインスタグラムを更新。FC東京の同僚として16、17年と2年間共にプレーし、昨季限りで現役引退した梶山陽平との2ショット写真を掲載し、「国境を超えて兄と慕う関係が素敵」と大きな反響及んでいる。 元北京…

林昌範 シーズンオフも、プロ野球選手に「本当のオフはない」

秋季キャンプも終わり、プロ野球はオフシーズンになりました。ペナントレースを戦った選手たちはもちろん、今月に開催された「プレミア12」で世界一に導いた侍ジャパンの選手たちは長丁場の戦いで疲労も相当たまっていると思います。束の間ですが心身をリフ…

ロッテ移籍決断した福田のコメントに、「誤解招く発言」と批判の声が

ソフトバンクからFA宣言し、ロッテへの移籍を決めた福田秀平外野手のあるコメントが波紋を呼んでいる。ソフトバンクのオフィシャルレポーターの加藤和子さんが本人のメッセージ動画を公開した際に、福田が「また4年後、FA再取得した時にホークスに獲ってもら…

山口俊は「底なし」の潜在能力 メジャーで大ブレークする可能性も

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はポスティング・システム制度でメジャー移籍の希望を表明した巨人・山口俊投手についてお話させていただきます。 山口投手がDeNAでプレーしていた時、私…

アマチュアとプロアスリート シーズンオフの「意識」の違いとは

プロスポーツトレーナーの高橋塁です。今月に入り、高校スポーツは全国大会を逃したチームの多くがシーズンオフに入る時期だと思います。ここで、オフの時期にアマチュア選手が絶対に取り組んでいただきたい事をお伝えしたいと思います。 私自身、現在、小・…

ロッテの一時代を支えた今江敏晃、西岡剛の対照的な歩み

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はロッテの一時代を支えた楽天の今江敏晃2軍育成コーチ、独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスでプレーする西岡剛選手ついてお話させていただきます。 …

韓国紙がプレミア12総括 「最後の文章」に大きな反響が

「第2回WBSCプレミア12」を総括した韓国紙・中央日報の報道が大きな反響を呼んでいる。第1回の同大会で世界一に輝いた韓国は準優勝。来年の東京五輪の出場権を獲得したが、決勝戦の日本戦は3-5で逆転負けを喫した。 同紙は、「野球代表の最終目標が東京五輪…

プレミア12 侍ジャパン世界一に、韓国人から「ある指摘」の声が

侍ジャパンは17日、「第2回WBSCプレミア12」決勝の韓国戦(東京ドーム)に5-3で逆転勝利し、10年ぶりの世界一に輝いた。09年の第2回WBCで韓国を下して以来、10年ぶりの国際大会での優勝。15年のプレミア12で敗れた相手にリベンジを果たし、同大会で初の頂点…

張本勲氏 プレミア12決勝戦で「日韓戦予想」に、反論の声が。

野球評論家の張本勲が、17日放送のTBS系「サンデーモーニング」に生出演。今夜行われる「プレミア12」決勝戦で、韓国代表に言及した発言が大きな反響を呼んでいる。 16日に行われたスーパーラウンド最終戦では日本は韓国に10-8で勝ち、1位での決勝進出を決…

陸上部顧問が女子中学生にわいせつ行為 学校の「ある判断」に賛否両論の声が

読売新聞の報道によると、兵庫県内の公立中学校の陸上競技部で、部員の女子生徒が合宿中に顧問の40歳代の男性教諭からわいせつ被害を受けたと訴えていることが教育委員会などへの取材で判明した。男性教諭はその後連絡が取れなくなり、学校から被害相談を受…

木村昇吾 快進撃のラグビー日本代表で最も感銘を受けた選手とは

木村昇吾です。今回は地元開催のW杯で史上初のベスト8入りの偉業を達成した日本代表についてです。 ラグビーには少年時代から親近感を覚えていました。僕は大阪府立放出中に通っていたのですが、この学校はラグビーが非常に盛んで、関西や近畿地方でトップ…

林昌範 秋季キャンプは飛躍の大きなヒントをつかむ貴重な機会

林昌範です。各球団の若手たちが秋季キャンプで鍛錬の日々を過ごしています。この時期は個々の技術のレベルアップに時間を割ける時期です。巨人では新たにコーチに就任した石井琢朗野手総合コーチのユニークな練習方法が取り上げられていました。打者ともう…

27時間テレビ ビートたけしのある発言が「失礼すぎる」と波紋呼ぶ

2日から3日に放映されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ 日本のスポーツは強いっ!」で総合司会のビートたけしが、地元開催のラグビーワールドカップ(W杯)で史上初のベスト8進出の快挙を成し遂げたラグビー日本代表の選手たちにかけた言葉が「失礼するぎる…

韓国で無名も日本では大人気 「大統領になってほしい」韓国人アスリートとは

ラグビー日本代表の具智元(グ・ジウォン)が、4日放送の日本テレビ系「くりいむしちゅーのTHEレジェンド2019」に出演。予選第4戦目のスコットランド戦で右肋骨を痛めて途中交代を命じられ、男泣きした時の心境を語った。 今大会で人気が急上昇したのが、韓…

木村昇吾が台風19号の被災地でボランティア活動 衝撃を受けたある光景とは

木村昇吾です。先月の下旬に台風19号で被災した栃木県佐野市にボランティア活動で参加させていただきました。 プロ野球の世界からクリケットの世界に転身してもうすぐ2年が経ちます。クリケットが盛んな佐野市を拠点に活動するようになり、応援してくれる方…

沖縄の新球団・清水監督が故障と戦った現役時代に見せた素顔とは

プロスポーツトレーナーの高橋塁です。今回は、沖縄に設立されたプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」についてお話させていきただきます。 沖縄県初のプロ野球球団として注目を集めていますが、国内独立リーグの香川オリーブガイナーズでトレーナーとして…

林昌範 「プレミア12」 選手は東京五輪へアピールのチャンス

林昌範です。日本国内はラグビーW杯で盛り上がっていますね。日本代表は準々決勝で南アフリカ代表に敗れましたが、史上初のベスト8進出と歴史に名を刻みました。ラグビーの詳しいルールが分からない僕でも、テレビ観戦してその戦いぶりには胸を打たれました…

ある韓国人アスリートが日本で根強い人気 「受けた恩は一生忘れない」の声が

女子プロゴルフツアーの「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」最終ラウンドが兵庫県のマスターズGCで行われ、首位から6打差の4位タイで出た柏原明日架(23)がスコアを6つ伸ばし、通算14アンダーで逆転優勝した。ホステスプロのイ・ボミ(31)は通算13アン…

ヤクルトの元ドラ1も講師役に 野球普及活動に必要な「元プロ野球選手」たち

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は元プロ野球選手が携わる少年野球の普及活動についてお話しさせて頂きます。 私が現在、支援企業である株式会社スポルアップと共に携わっている野球普及…

「かわいすぎる」、「天使か」 ネット上で話題になった「西田くん」とは?

バレーボール男子のワールドカップ(W杯)最終日が15日、広島グリーンアリーナで行われ、世界ランキング11位の日本が、同6位のカナダをセットカウント3―2とフルセットの末に撃破して有終の美を飾った。 圧巻だったのは、今大会ですい星のごとく現れた若手成…

林昌範 台風で勤務先の自動車教習所が被害…改めて感じた「スポーツの力」 

林昌範です。大型で強い台風19号の影響により、全国各地で甚大な被害が出ました。今回の被災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、日常生活を送ることがままならない方もたくさんいらっしゃると思います。1日も早く平穏な生活が戻ることを願…

カナダ代表が台風ボランティア 「かっこよすぎる」とある服に注目が

ラグビーワールドカップ(W杯)は13日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が、台風19号の影響により中止が決定。試合は引き分け扱いで両国に勝ち点2が与えられ、カナダ代表は無念のグループリーグ最下位で敗退が決まった。だが、選手たちは試合が…

山本美憂にKO勝利のハム・ソヒに感動の声が 「両国首脳は見習って」の声も

韓国人女性総合格闘家のハム・ソヒ(32)が大阪のエディオンアリーナで開催された「RIZIN.19」で山本美憂(45)と対戦し、2回4分42秒のTKOで勝ちを飾った。ハムは序盤から優位に試合を運んだ。グラウンド勝負に持ち込みたい山本と距離を取り、打撃で有効打を…

クリケット選手・木村昇吾 日本代表でエンバシーカップ優勝に貢献

木村昇吾です。先月28、29日にクリケットの「エンバシーカップ」が佐野市国際クリケット場で開催され、日本代表として出場しました。日本に住む選手たちで構成されたパキスタン代表、インド代表が参加しましたが、強豪国の選手たちの技術レベルは非常に高い…

クリケット転身の山本武白志が豪州に武者修行へ 肉体も「クリケット仕様」に

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は豪州で武者修行している元DeNAのクリケット選手・山本武白志選手についてお話しさせて頂きます。 先月26日に、武白志選手が豪州のブリスベンに出発しま…

13年間で25人の選手をNPBに輩出 独立リーグの名監督が退任

スポーツトレーナーの高橋塁です。独立リーグ・四国アイランドリーグプラスの香川オリーブガイナーズが9月30日に西田真二監督の退任を発表しました。私は香川オリーブガイナーズでトレーナーとして在籍していた期間があり、西田さんには公私にわたりお世話に…

木村昇吾 現役引退した広島・赤松の忘れられない激励の言葉とは

クリケット選手の木村昇吾です。今回は今年限りで現役を引退した赤松真人選手についてお話させていただきます。 赤松は「戦友」でもあり、特別な仲間です。僕は08年に横浜(現DeNA)から広島にトレードで移籍しましたが、赤松も同じタイミングでFA移籍し…

テコンドー協会の話し合いを途中退席した江畑 衝撃の発言に大きな反響が

選手が強化合宿をボイコットするなど強化体制のあり方を巡って対立している前日本テコンドー協会 が1日に都内で協議会を開催。幹部、選手ら約40人が出席して意見交換したが、ほとんどの選手が途中退席するなど話し合いは決裂した。 選手側は所属の指導コーチ…

観客に中指立てた韓国人ゴルフ選手 処分に「厳しすぎる」と同情の声が

韓国プロゴルフ協会(KPGA)が1日、観客に向けて中指を立てたとして、男子プロゴルファーのキム・ビオに3年間の出場停止処分と罰金を言い渡したことが大きな反響を呼んでいる。 韓国紙の報道などによると、キムは先月29日に行われたDGB金融グループ・ボルヴ…

現役引退したロッテ・福浦が「誰からも愛される」理由とは

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は今季限りで現役引退した千葉ロッテマリーンズ・福浦和也さんについてお話させて頂きます。 福浦さんの引退試合となった23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)…

日本に金星献上も…敗戦後のアイルランドの姿勢に称賛の声が

静岡のエコパスタジアムで行われたラグビーW杯1次リーグA組で番狂わせが起きた。地元開催の日本が世界ランク2位で優勝候補のアイルランドを19-12で撃破。アイルランドにとっては格下相手にダメージが残る敗戦だったが、試合後の立ち振る舞いに称賛の声が上が…

元西武・木村昇吾が体感 リーグ2連覇した強力打線の凄さとは

クリケット選手の木村昇吾です。パリーグは西武が2年連続23度目のリーグ優勝を飾りました。ソフトバンクとの8.5ゲーム差をひっくり返しての逆転優勝は凄いことですし、連覇は非常に難易度が高いです。称賛の言葉しかないですね。おめでとうございます。 西…

林昌範 尊敬する巨人・阿部の現役引退で思い出した言葉とは

林昌範です。巨人が21日のDeNA戦(横浜)で延長戦の末に接戦を制し、5年ぶり37度目のリーグ優勝を飾りました。セ・リーグでは昨年まで広島がリーグ3連覇と黄金時代を築いていましたが、今年の巨人は勝負所で勝ち切る戦いぶりが印象に残りました。 広島から加…