「かわいすぎる」、「天使か」 ネット上で話題になった「西田くん」とは?

バレーボール男子のワールドカップ(W杯)最終日が15日、広島グリーンアリーナで行われ、世界ランキング11位の日本が、同6位のカナダをセットカウント3―2とフルセットの末に撃破して有終の美を飾った。 圧巻だったのは、今大会ですい星のごとく現れた若手成…

林昌範 台風で勤務先の自動車教習所が被害…改めて感じた「スポーツの力」 

林昌範です。大型で強い台風19号の影響により、全国各地で甚大な被害が出ました。今回の被災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、日常生活を送ることがままならない方もたくさんいらっしゃると思います。1日も早く平穏な生活が戻ることを願…

カナダ代表が台風ボランティア 「かっこよすぎる」とある服に注目が

ラグビーワールドカップ(W杯)は13日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が、台風19号の影響により中止が決定。試合は引き分け扱いで両国に勝ち点2が与えられ、カナダ代表は無念のグループリーグ最下位で敗退が決まった。だが、選手たちは試合が…

山本美憂にKO勝利のハム・ソヒに感動の声が 「両国首脳は見習って」の声も

韓国人女性総合格闘家のハム・ソヒ(32)が大阪のエディオンアリーナで開催された「RIZIN.19」で山本美憂(45)と対戦し、2回4分42秒のTKOで勝ちを飾った。ハムは序盤から優位に試合を運んだ。グラウンド勝負に持ち込みたい山本と距離を取り、打撃で有効打を…

クリケット選手・木村昇吾 日本代表でエンバシーカップ優勝に貢献

木村昇吾です。先月28、29日にクリケットの「エンバシーカップ」が佐野市国際クリケット場で開催され、日本代表として出場しました。日本に住む選手たちで構成されたパキスタン代表、インド代表が参加しましたが、強豪国の選手たちの技術レベルは非常に高い…

クリケット転身の山本武白志が豪州に武者修行へ 肉体も「クリケット仕様」に

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は豪州で武者修行している元DeNAのクリケット選手・山本武白志選手についてお話しさせて頂きます。 先月26日に、武白志選手が豪州のブリスベンに出発しま…

13年間で25人の選手をNPBに輩出 独立リーグの名監督が退任

スポーツトレーナーの高橋塁です。独立リーグ・四国アイランドリーグプラスの香川オリーブガイナーズが9月30日に西田真二監督の退任を発表しました。私は香川オリーブガイナーズでトレーナーとして在籍していた期間があり、西田さんには公私にわたりお世話に…

文大統領が南北共同五輪開催意欲に、「韓国国民は望んでる?」の指摘も

韓国の文在寅大統領が4日、ソウル・蚕室総合運動場オリンピック主競技場で開催された第100回全国体育大会の開会式出席。「ソウル市民とスポーツ関係者が32年のソウル・平壌共同五輪開催のために再び先頭に立ってほしい」とし、「この100年の足跡を振り…

韓国教授がIOCに旭日旗禁止求める動画 日本政府に抗議求める声が

旭日旗の使用禁止を求める韓国の誠信女子大学の徐敬徳教授が私費で製作した動画「FIFA took actions,but why not IOC?(FIFAは措置 IOCはなぜ?)」が大きな反響を呼んでいる。 映像は旭日旗が日本帝国主義の象徴として使われたと主張する歴史的背景から説明。…

木村昇吾 現役引退した広島・赤松の忘れられない激励の言葉とは

クリケット選手の木村昇吾です。今回は今年限りで現役を引退した赤松真人選手についてお話させていただきます。 赤松は「戦友」でもあり、特別な仲間です。僕は08年に横浜(現DeNA)から広島にトレードで移籍しましたが、赤松も同じタイミングでFA移籍し…

テコンドー協会の話し合いを途中退席した江畑 衝撃の発言に大きな反響が

選手が強化合宿をボイコットするなど強化体制のあり方を巡って対立している前日本テコンドー協会 が1日に都内で協議会を開催。幹部、選手ら約40人が出席して意見交換したが、ほとんどの選手が途中退席するなど話し合いは決裂した。 選手側は所属の指導コーチ…

観客に中指立てた韓国人ゴルフ選手 処分に「厳しすぎる」と同情の声が

韓国プロゴルフ協会(KPGA)が1日、観客に向けて中指を立てたとして、男子プロゴルファーのキム・ビオに3年間の出場停止処分と罰金を言い渡したことが大きな反響を呼んでいる。 韓国紙の報道などによると、キムは先月29日に行われたDGB金融グループ・ボルヴ…

現役引退したロッテ・福浦が「誰からも愛される」理由とは

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は今季限りで現役引退した千葉ロッテマリーンズ・福浦和也さんについてお話させて頂きます。 福浦さんの引退試合となった23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)…

韓国紙が日本ラグビーの金星を称賛も…ある表現に「違和感」の声が

韓国のネットメディア・聯合ニュースは29日、ラグビーW杯で日本が世界ランキング2位のアイルランドに逆転勝ちしたことを、「優勝候補の伝統のラグビー強豪を劇的に破った」と好意的に報道した。 同紙は韓国出身でプロップとして奮闘した具智元の活躍を伝え…

ラグビー日本快進撃の立役者 韓国人の具智元に「嫌韓」の人から意外な反響が

静岡のエコパスタジアムで行われたラグビーW杯1次リーグA組で、地元開催の日本が世界ランク2位で優勝候補のアイルランドを19-12で撃破。世界中を驚かせた大番狂わせの立役者になったのが、韓国人プロップの具智元だ。 父はアジア最強のプロップと呼ばれた元…

日本に金星献上も…敗戦後のアイルランドの姿勢に称賛の声が

静岡のエコパスタジアムで行われたラグビーW杯1次リーグA組で番狂わせが起きた。地元開催の日本が世界ランク2位で優勝候補のアイルランドを19-12で撃破。アイルランドにとっては格下相手にダメージが残る敗戦だったが、試合後の立ち振る舞いに称賛の声が上が…

元西武・木村昇吾が体感 リーグ2連覇した強力打線の凄さとは

クリケット選手の木村昇吾です。パリーグは西武が2年連続23度目のリーグ優勝を飾りました。ソフトバンクとの8.5ゲーム差をひっくり返しての逆転優勝は凄いことですし、連覇は非常に難易度が高いです。称賛の言葉しかないですね。おめでとうございます。 西…

林昌範 尊敬する巨人・阿部の現役引退で思い出した言葉とは

林昌範です。巨人が21日のDeNA戦(横浜)で延長戦の末に接戦を制し、5年ぶり37度目のリーグ優勝を飾りました。セ・リーグでは昨年まで広島がリーグ3連覇と黄金時代を築いていましたが、今年の巨人は勝負所で勝ち切る戦いぶりが印象に残りました。 広島から加…

エースと4番打者の引退に感じた「一時代の終焉」

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は21日の中日戦(神宮)で引退試合を行ったヤクルトの館山昌平投手、畠山和洋内野手についてお話させていただきます。 私がヤクルトのコンディショニング…

「近所迷惑」と怒られた壁当て…引退発表したムードメーカーの実像とは

プロスポーツトレーナーの高橋塁です。先日、ヤクルトの三輪正義選手の引退が発表されました。彼は四国アイランドリーグの1期生になります。現役NPBの選手で四国アイランドリーグ1期生は彼のみでしたので、一つの歴史が幕を閉じました。 私が同リーグの香川…

林昌範 今季限りで引退する広島・永川、ロッテ・福浦に抱く特別な思い

林昌範です。シーズン終盤となり優勝争いが白熱する中、今年限りでユニフォームを脱ぐ選手が報じられる季節になりました。各球団で現役引退を決断した選手の方々は現役時代にお世話になったり、手強いライバルとして立ちはだかった先輩方が多いです。今回は2…

中日・根尾 赤信号横断で厳重注意…通報者に賛否両論の声が

メディア報道によると、中日の加藤宏幸球団代表が11日、根尾昂内野手(19)と垣越建伸投手(19)が交通違反をしたため、厳重注意を行ったことを記者陣に明かした。加藤代表によると、両選手は10日夜、外食後に名古屋市中川区内の交差点で歩行者信号が赤だっ…

高校日本代表U18W杯で5位も…得難い貴重な経験とは 

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はU18ワールドカップを戦った高校日本代表についてお話しさせて頂きます。 今大会は5位という結果に終わり、12年大会以来のメダルなしに終わりました。結…

札幌の韓国人選手に相手サポーターが激怒 謝罪後もブーイングに批判の声が

24日に行われたJ1リーグ第24節・コンサドーレ札幌-FC東京戦(札幌ドーム)で札幌のDFキム・ミンテのパフォーマンスを巡り、FC東京の選手、サポーターと一触即発の事態になる事態が起きた。 後半8分だった。キムがFC東京の快速FW・永井謙佑のサイド突破を阻…

大混戦のパリーグ 注目は「勝負所で勝つ」チームカラーの日本ハム

林昌範です。U18高校日本代表が韓国で開催されるW杯で優勝を目指し、国内合宿を行っています。8月26日に大学日本代表との壮行試合をテレビで視聴しましたが、個々の選手のレベルがプロ野球と見間違うほどの高さで驚きました。その中でも大船渡・佐々木朗希投…

野球のU18韓国W杯 日本代表参加に賛否両論の声が

今月30日から韓国・釜山で開催される野球のU18ワールドカップ(W杯)で、日本代表の参加について賛否両論の声が上がっている。 背景にあるのが、悪化の一途をたどっている日韓関係だ。日本政府が7月に韓国への輸出管理強化を行ったことが発端となり、韓国国…

高校野球のスターがプロ、国際試合で苦戦の要因は「飛びすぎる金属バット」 

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はU18ベースボールワールドカップに出場する高校日本代表についてお話しさせて頂きます。 甲子園で繰り広げられた熱戦の興奮が冷めやらない中、今月30日…

木村昇吾 スリランカで「クリケット界伝説のプレイヤー」の金言に感激

木村昇吾です。今回はスリランカ代表として活躍し、クリケット界の伝説のプレイヤーとして知られるマリンガ選手についてお話しします。 スリランカの名門チーム「シンハラ スポーツクラブ」で練習、試合の日々を送っていますが、先日に世界的有名なスーパー…

ガッツポーズ連発の明石商・狭間監督を注意した大会本部に、批判の声が殺到

夏の甲子園準々決勝で八戸学院光星との接戦を7-6で制した明石商の狭間監督がガッツポーズを連発して、大会本部から注意を受けていたことが大きな反響を呼んでいる。 狭間監督は今大会で得点が入った時や、選手が守備のファインプレーをした時に派手なガッ…

バティスタがドーピング検査で陽性反応 広島のCS辞退求める声が

広島は17日、NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ選手がドーピング検査で陽性の通知があったと発表した。同日にバティスタを出場選手登録から抹消し、調査裁定委員会の制裁が発表されてから、球団としての処分など詳細を決める見通しだ。 …

林昌範 勝負所の夏場は「目の色がガラリと変わる」外国人選手に要注意

林昌範です。ペナントレースは残り約40試合を切り、各球団がラストスパートをかける時期になりました。1つも落とせないヒリヒリした試合が続く中、この時期に目の色がガラリと変わるのが外国人選手です。 彼らはチームを優勝させるためにプレーしているので…

DeNA優勝のキーマンは「背中でチームを引っ張る」男 

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はDeNAで野手最年長のベテラン石川雄洋選手についてお話しさせて頂きます。 5月の連載記事でも石川選手を取り上げましたが、巨人、広島と熾烈な優勝争い…

木村昇吾 スリランカにクリケット武者修行で受けた衝撃とは

木村昇吾です。今月3日からスリランカに渡り、クリケットで国内屈指の強豪チーム「シンハラ スポーツ・クラブ」(SSC)でプレーしています。豪州でプレーした際もトレーニングジムやクラブハウスなど充実した施設に驚きましたが、スリランカもクリケットの本…

大船渡・佐々木の登板回避で「疑問に残る行動」とは

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は高校野球の岩手県大会決勝戦で登板回避した大船渡・佐々木朗希投手についてお話しさせて頂きます。 佐々木投手の今回の登板回避は大きな反響を呼びまし…

木村昇吾 クリケットの本場・スリランカの強豪チームに武者修行へ

木村昇吾です。8月3日からスリランカに渡って1か月間、クリケットで国内屈指の強豪チーム「シンハラ スポーツクラブ」でプレーすることが決まりました。海外でのプレーは豪州に続いて2か国目です。スリランカはクリケットが最も人気のあるスポーツで世界でも…

経営者必読!従業員の健康促進に重要な要素とは

横内由可と申します。アスリート時代は体操、クレー射撃と2種目で日本代表として国際大会に出場していました。今回は私の本業である企業における健康経営(運動編)のポイントついて書かせて頂きます。 来年に開催される東京五輪まで1年を切り、人々のスポ…

林昌範 首位争いが混沌のペナントレース 各球団のキーマンは?

林昌範です。7月上旬から約2週間、チバテレビの「高校野球ダイジェスト」でMCを務めさせていただきました。高校野球の現場で毎日試合を観て、夜にテレビの生放送で伝えるのは初めての経験でしたが、勉強になることが多く貴重な時間でした。高校野球を生で見…

女子テニスで恋人同士が対戦後にキス 同性愛者から意外な反応が

女子テニスのリキモリ・オープンでシングルス1回戦が29日に行われ、ベルギーのアリソン・バンアーツバンクが6-4、1-6、6-1で同胞のグリート・ミネンを下して2回戦に進出した。実はこの一戦は特別な意味を持った試合だった。25歳のバンアーツバンクと21歳のミ…

熱中症はなぜ起きるのか 意外に知られていない実態とは

今年は春先から高温になる日々が例年以上に増えてきています。近年、夏になると日本中で熱中症についての話題にことかかなくなってきました。熱中症がどういうものか事細かく理解されている人は少ないと思います。高温の屋外で水分摂取もせずにいると体調が…

「野球未経験」の子供たちが野球の魅力を体感できる取り組みとは

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は少年野球の普及活動についてお話しさせて頂きます。 私が現在携わっている野球普及活動の一環として、公益財団法人・杉並区スポーツ振興財団が主催して…

都市対抗野球に出場した「実績がない元プロ野球選手」たち

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は都市対抗に出場している元プロ野球選手についてお話しさせて頂きます。 今月13日から都市対抗が開催され、熱戦が連日繰り広げられています。新日鐵住金…

木村昇吾 野球教室で教えた子供が涙を流した理由とは

木村昇吾です。今回は13日に広島市内で行った野球教室についてお話しさせて頂きます。指導したのは硬式野球チーム「広島西リトル」の小学生たちでした。全国大会にも出場する強豪チームなので個々の能力は非常に高いです。ただ一点気になったのは、打撃で振…

選手の故障未然に防ぐ アマチュア界に指導者資格の導入を

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は指導者資格の重要性ついてお話しさせて頂きます。 今年の1月にDeNAの筒香嘉智選手が記者会見を開き、選手の将来より結果が重視されるアマチュア球界に…

木村昇吾 球宴の見どころとは

木村昇吾です。今回は球宴についてお話しさせて頂きます。子供のころからテレビで見ていて憧れの舞台でしたが、プロ15年間の現役時代は一度も出られませんでした。やっぱり出場する選手がうらやましかったですね。 特に記憶に残っているのが09年の球宴です。…

林昌範 大型連敗からの浮上を狙う楽天、広島のキーマンは

林昌範です。今回は大型連敗からの浮上を狙う楽天と広島についてお話しさせて頂きます。楽天がようやく長いトンネルから脱出しました。9日のオリックス戦(楽天生命パーク)で3月の右肘クリーニング手術から復帰した則本昂大投手が6回3安打無失点の快投。今…

冷蔵庫に女子大生遺体 父親が首つり死亡…「これ以上の報道控えるべき」の声が 

7日午前0時50分ごろ、東京都荒川区の和菓子店の冷蔵庫内で、近くに住む大学生の木津いぶきさん(18)が亡くなっている姿で発見された。メディア報道によると、この店を経営する父親の英喜さん(43)がいぶきさんの殺害を家族にほのめかした後、行方が分から…

木村昇吾 都内開催のクリケット普及イベントで感じた反省点とは

木村昇吾です。今回は6月27日に神奈川県川崎市の二子玉川ライズ・ガレリア」で開催されたクリケットの普及イベント「Let‘s Play Cricket 2019」についてお話しさせて頂きます。 野球やサッカーと違い、クリケットに触れあう機会は日常生活で皆無に近いと思…

東京五輪の主役へ サニブラウン強さの秘訣は「世界基準」の思考力  

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は6月下旬に開催された陸上の日本選手権で、男子100メートル、200メートルで2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)についてお話しさせて頂…

NBAドラフト1巡目入団の八村塁 米国の大学で過ごした大きなメリットとは

「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はNBAドラフト2019でワシントン・ウィザーズから1巡目指名(全体9位指名)で入団した八村塁選手(ゴンザガ大学)についてお話しさせて頂きます。 NBAドラ…

なぜ?井岡が日本人初の4階級制覇も、前妻の谷村奈南に大きな反響

ボクシング元世界3階級王者のWBO世界スーパーフライ級2位・井岡一翔が19日の同王座決定戦(千葉・幕張メッセ)で同級1位アストン・パリクテ(フィリピン)に、10回TKO勝ちし、日本人初の4階級制覇の快挙を達成した。日本人単独最多世界戦通算15勝は歴史的勝…