2019-12-04から1日間の記事一覧

7歳女児殺害 新潟地裁の判決に、「犯人の思い通りになる」と批判殺到

新潟市西区で小学2年の女児(当時7歳)が殺害された事件の裁判員裁判で、新潟地裁(山崎威裁判長)が4日、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた小林遼被告(25)に無期懲役を言い渡した判決が大きな反響を呼んでいる。 起訴状によると、小林被告は昨年5…

旭川中学生行方不明事件…目撃情報多数も「報道されない事情」とは

12年1月15日、北海道旭川市に住む佐藤智広くん(当時13歳)が家を出たあと行方不明となり、もうすぐ8年が経つ。智広君は現在21歳。都内で多数の目撃情報は多数寄せられているが、家族のもとに帰ってきたという情報は報じられていない。 智広君は2歳の時に両親…

フリージャーナリストが提唱した日韓修復論に、「その手法は限界」と批判殺到

4日に放送されたニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」にフリージャーナリストの佐々木俊尚氏が出演。地政学的な観点から、日本は「韓国に譲歩すべき」と語った持論が大きな反響を呼んでいる。 佐々木氏は番組内で、「日韓問題の落としどころが見つかりま…

山梨小1女児不明 母親が「ネット上のある誹謗中傷」に怒りの反論

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから2カ月以上が経過したが、依然として消息がつかめない。その中で、美咲ちゃんの母・とも子さんが1日に自身のインスタグラムを更新…

田原総一朗の日韓関係修復論に、「日本は韓国の保護者ではない」と反論が

ジャーナリストの田原総一朗氏がAERA.dotで論じた日韓関係修復への提言が大きな反響を呼んでいる。 田原氏は「現在の日韓関係は戦後最悪で、日韓が対立することに両国ともメリットはなく、ダメージが大きい。たとえば、韓国からの訪日客は減り続け、10月を例…

3歳児死亡事件 母親の犯人へのコメントに、「言葉遣いが不自然」の指摘が

東京都江東区のマンションで9月、内縁関係の女性の長男(3)に暴行を加えて死亡させたとして、東京都昭島市郷地町、IHI社員渡辺雄二容疑者(34)が傷害致死容疑で今月3日に逮捕された事件で、内縁関係にあった男児の母親が弁護士を通じて発表したコメントが…

米国の元政府高官が語った日韓関係修復論に、「この発想は面白い」の声が

米国のブッシュ政権で国家安全保障会議のアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏が、3日夜に放送されたBS日テレの報道番組「深層NEWS」に生出演。関係が悪化した日韓関係の修復論について語ったインタビューが大きな反響を呼んでいる。 マイケル・グリ…