2018-04-27から1日間の記事一覧

中村紀洋連載第3回  「剛速球が鉛のように重く感じた。そんな投手は1人だけ」と衝撃を受けた投手とは

中村紀洋です。連載企画3回目の今回は「衝撃を受けた球」について綴らせて頂きます。 私は日米で23年間プレーしましたが、打った際に鉛のように重く感じた直球は伊良部秀輝さんただ1人でした。当時パ・リーグには速い球を投げる投手が数多くいました。その中…